shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

“欠点の指摘”が内定獲得の最大の要因! 企業の想いに共感

利用者インタビュー

プロフィール

フェリス女学院 音楽学部 演奏学科

2019年卒業予定

佐藤さん

内定先業界:美容業界


就活データ

志望業界:美容
インターンシップ参加:0社
先輩訪問:0人
エントリーシート提出:5社
面接:5社
内定:3社
活動費用:10,000円

音楽を専攻し、ピアノに打ち込んだ学生時代

ーー 学生時代はどのように過ごしていましたか

佐藤さん 私は3歳からピアノ一筋で、大学でも音楽を専攻しました。特に、大学1、2年生の頃はコンサートやコンクールに向けて毎日練習に明け暮れていました。それが功を奏して、小さなコンクールではありますが、優秀賞をいただいたこともありました。その他では音楽イベントのサポートや携帯販売のアルバイトなどもしていました。

ーー そのなかで一番の思い出はなんですか

佐藤さん 大学2年生の時の学内公開演奏です。実技形式の試験だったのですが、その時に初めて自分の納得がいく演奏ができたんです。公開演奏前は、もうこれ以上はできない!ってくらい練習に打ち込みましたし、演奏中は「まだ終わってほしくないな…」としみじみと思いながらピアノを弾いていました。演奏後に友人から「本当に良かったよ!」と言ってもらえた時は私自身、とても感動しました。20年近くのピアノ人生の中で、最もピークを迎えた瞬間でした。

ーー 大学3年生以降は何をされていましたか

佐藤さん 音楽に専念するのは学生で終わりと決めていたので、ピアノから少し離れて他学部の授業を受けたりしていました。女子大ということもあり、ジェンダーに関する授業などがあってとても興味深かったです。

周囲の影響で美容業界を志す

ーー いつから就職活動を始めましたか

佐藤さん 最後の実技試験が4年生の7月にあり、それまでは試験に集中するため、就職活動はしていませんでした。なので、本格的に就職活動を始めたのは4年生の8月からでしたね。

ーー どのような業界を目指していましたか

佐藤さん はじめは特に業界を限定せずにいろいろな業界を受けていました。そのうちに美容業界に興味を持ち始め、美容業界に絞って就職活動をしていました。

ーー 美容業界に興味をもった理由はありますか

佐藤さん 私自身が良くエステティックサロンに通っていて、そこのエステティシャンの方と仲良くさせてもらっていたんです。他にも美容系の仕事をしている友人もいて、そういう仕事をしている人ってみんな綺麗ですし、人を綺麗にする、人のためになる仕事ができると思ったからです。

ーー どのように就職活動を進めましたか

佐藤さん 基本的には企業ごとに開催される会社説明会に行っていましたが、OG訪問はしませんでした。また、働きたい企業を自分で選べる自信がなかったので、ナビサイトなども利用しませんでした。そのため、就活支援を行っている会社に数社登録をしました。

アールエイチナビの就職支援を利用してみて

ーー 数ある就職支援サイトのなかで、最終的にアールエイチナビを利用したのはなぜですか

佐藤さん 他の就職支援サイトは営業色が強くて、私には少し合わないと、感じたんです。次から次へと企業を紹介されて「どんなところを受けたいの?」「どんどん面接する企業を決めないとダメだよ」と言われて、考えをまとめる時間がありませんでした。その点、アールエイチナビの就活支援は「それぞれの人生。あなたが良いと思った企業に行った方が良いよ」と、とても親身になってくれました。本当に丁寧で、温かく導いてくださったのでとてもありがたかったです。

ーー どのくらいの期間で現在の会社から内定をもらいましたか

佐藤さん 1回目の面談から約1ヶ月で内定をいただきました。その間、2回面談を重ね、自己分析を行うことで、自分の長所や短所を知ることができました。

ーー 選考に進む時に何かアドバイスは受けましたか

佐藤さん 私は焦ると人の話を遮って自分の話をしてしまうという短所があり、そこをちゃんと注意してくださったのを覚えています。昔から言われていたことを再認識できましたし、面接でもその点を特に意識して臨むことができました。

ーー 内定先企業の記事がアールエイチナビに掲載されています。インタビュー記事はご覧になりましたか

佐藤さん 選考面接前は熟読しました(笑)。女性にとって働きやすい環境づくりを追求なさっている点にとても共感しましたし、「この人と働きたい!」と心から思いました。また、課題点も包み隠さずにおっしゃっていたのも好感を持ちました。

就職活動で大変だったこと、良かったこと

ーー 就職活動で苦戦したことはなんですか

佐藤さん 威圧的な面接をする会社もあったので、そのような会社は苦戦しました。もちろん、私自身の力不足もあったと思いますが、面接後はどっと疲れが出ましたね。あとは、交通費や食費が結構かさむことです。私は他の就活生と比べてお金を使っていない方だと思うのですが、大変だなと思いました。

ーー そのような経験を通じて何か学びはありましたか

佐藤さん これは就職活動に限らず、私生活においても言えることだと思うのですが、自分を偽っても良い結果に繋がらないということです。面接ではつい自分を取り繕ってしまいがちですが、アールエイチナビの就職アドバイザーの方にも「本当の自分を隠すのではなくありのままの自分を伝えた方がいいよ」と言われ、ありのままの自分で面接に臨むようにしたら、本当に上手くいくようになりました。

後輩へのアドバイス

利用者インタビュー

就職支援サイトを利用することによって自分の短所や長所に気付かせてもらうことができますし、エントリーシートの書き方や面接のやり方も丁寧に教えてもらうことができました。ナビサイトを利用するだけでは分からなかったことをたくさん学べたので、就職支援サイトを利用するのはオススメです。新卒入社できるのは一生で一度だけなので、自分が納得するまで就活を頑張って欲しいと思います。応援しています!

就活スケジュール

【大学4年8月】
就職活動スタート

本格的に就活をスタートしたのは8月で、ナビサイトは一切使わず就職支援サイトに登録し、就職活動を行う。
【大学4年8月~9月上旬】
内定獲得も…

人材サービスや販売を中心に面接を受け、2社から内定を獲得。しかし、美容業界で働くことへの憧れもあり、内定辞退。
【大学4年9月中旬】
アールエイチナビに出会う

面談を行い、自己分析を再度実施。“自分の進む道”を明確に決める。
【大学4年10月中旬】
選考面接

紹介してもらった美容関連企業の選考面接に臨む。「将来どのようなキャリアを歩みたいか」など質問されるが、対策の効果もあって自信の回答!
【大学4年10月下旬】
内定獲得

2回の面接を経て、内定を獲得。就職アドバイザーにお礼のご挨拶をした際、心から喜んでくれる姿を見て嬉しさも倍増!!

アールエイチナビ

アールエイチナビでは社長の経営者の想いに共感し、働きたいと興味をもった社長・経営者に会いたいボタンを利用し指名して会いに行くことができます。また、就職アドバイザーより企業を紹介することも可能です。
就職アドバイザーが丁寧にサポートし、一人ひとりに合わせたオーダーメイド型の就職を支援いたします。
新規会員登録(無料)

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
  • ノートン
  • プライバシー
page top