社会福祉法人 若水会採用ホームページ

HOME > 職員の声 > 南大泉にじのいろ保育園 中田 秀明

適材適所の職員配置
私は保育士として15年勤務後、厨房の調理師職に職種転換させてもらいました。なぜ調理師という職種へ異動させてもらったかというと、学生時代に料理のアルバイトをしていて料理が好きであった事から配慮して頂き、2年間厨房での見習いを経て調理師資格をとり働いています。職種転換には悩みがつきものですが、私自身今では、保育士資格もあることから0歳児クラスで授乳することもあります。
男性職員の活躍
若水会では法人内各運営保育園に多くの男性職員がいます。子どもが育つ環境として女性も男性もいることがごく自然なことと考えているので、男性職員が積極的に採用されています。今でこそ男性保育士も多くなりましたが、自分が入職した当時ではまだ珍しく、ここで働く事が出来ると分かった時はほんとに喜びました。
また、5歳児が和太鼓の取り組みを行ったのを機に、男性職員が活躍できるようにとその後も和太鼓の講師を招いて継続的に練習の場を設けてもらいました。今では毎年行われる夏まつりや様々な式典などでその成果を披露しており、法人内では欠かせない役割を担っています。
法人内結婚
私は9年前に法人内で結婚をしたのですが、若水会ではこれまで5組のカップルが誕生しました。そのうち2組は夫婦で今も働き続けています。やはり保育を行う上では、職員同士が思いや気持ちを率直に話し合いますので、しぜんと相手を知る機会が多いのかもしれません。
法人内結婚でも、運営保育園が複数あるので夫婦別々の園で勤務できるよう配慮してもらっています。私たちも子育て中なので、勤務シフトや職員会議等で帰りが遅くなる時には、お互い融通を付け合えるのが助かっています。


※2016年10月より再び保育士として勤務しています。
TOP
社会福祉法人 若水会採用ホームページ

社会福祉法人 若水会採用ホームページ

適材適所の職員配置
私は保育士として15年勤務後、厨房の調理師職に職種転換させてもらいました。なぜ調理師という職種へ異動させてもらったかというと、学生時代に料理のアルバイトをしていて料理が好きであった事から配慮して頂き、2年間厨房での見習いを経て調理師資格をとり働いています。職種転換には悩みがつきものですが、私自身今では、保育士資格もあることから0歳児クラスで授乳することもあります。
男性職員の活躍
若水会では法人内各運営保育園に多くの男性職員がいます。子どもが育つ環境として女性も男性もいることがごく自然なことと考えているので、男性職員が積極的に採用されています。今でこそ男性保育士も多くなりましたが、自分が入職した当時ではまだ珍しく、ここで働く事が出来ると分かった時はほんとに喜びました。
また、5歳児が和太鼓の取り組みを行ったのを機に、男性職員が活躍できるようにとその後も和太鼓の講師を招いて継続的に練習の場を設けてもらいました。今では毎年行われる夏まつりや様々な式典などでその成果を披露しており、法人内では欠かせない役割を担っています。
法人内結婚
私は9年前に法人内で結婚をしたのですが、若水会ではこれまで5組のカップルが誕生しました。そのうち2組は夫婦で今も働き続けています。やはり保育を行う上では、職員同士が思いや気持ちを率直に話し合いますので、しぜんと相手を知る機会が多いのかもしれません。
法人内結婚でも、運営保育園が複数あるので夫婦別々の園で勤務できるよう配慮してもらっています。私たちも子育て中なので、勤務シフトや職員会議等で帰りが遅くなる時には、お互い融通を付け合えるのが助かっています。


※2016年10月より再び保育士として勤務しています。

top

社会福祉法人 若水会採用ホームページ