株式会社ベルライフ 採用ホームページ

HOME > 社員の声 > 2016年入社 婚礼部
プランナー 豊田 紗菜

入社動機について教えてください
高校時代、進路に悩んでいたときにはまだ明確な将来像を描けていませんでした。しかし、心のどこかでブライダル業界への憧れを抱いており、ブライダル系の専門学校へ進学。
卒業後、株式会社ベルライフへ入社しました。

もともと地元で就職をしたいと考えており、そのなかでベルライフと出会いました。ここアールベルアンジェMieのホームページを見るととてもオシャレで、綺麗で、入社したいという気持ちが高まりました。そして何より、会社説明会の際に親身になって話を聞いてくださった先輩方や婚礼部以外の部署とも一丸となって働いている方々がとても魅力的で、私もこの会社で働きたい、という想いが固まりました。
仕事内容を教えてください
ウェディングプランナーとして、新郎新婦さんと打合せをしながら結婚式のプランニングを行っていきます。

なかには「オリジナリティのある結婚式にしたい」と色々な希望を持っている方もいれば、「まだ内容は決まっていないけど、間延びしない結婚式にしたい」といった要望もあります。その一つひとつに耳を傾け、タイムスケジュールの調整や余興の提案などを行ったりもします。

その他にも不安や心配ごとの相談にも応えながら、最高の結婚式になるよう、結婚式当日まで様々な角度から新郎新婦さんのご支援をしていきます。
仕事で大変なこと、難しいことは何ですか?
お客様との信頼関係の構築です。
どのお客様も楽しみな気持ちを持ちつつも、「自分が希望する結婚式ができるかな」「何を準備すればいいんだろう」と初めての結婚式に不安や心配を抱えていらっしゃいます。

そのようななか、ちょっとした連絡の行き違いや返信の遅れがお客様の不安や心配に繋がり、信頼関係に傷をつけてしまうことにもなります。

お客様には安心して結婚式に集中していただけるよう、早く、的確な連絡を心がけています。特に任せていただくお客様が多くなればなるほど業務数も増えていくので、より気持ちを引き締めていかなければなりません。
仕事のやりがい、楽しさは何ですか?
打合せを重ねていくごとにお客様との距離が縮まってきていると実感できたときは嬉しいですね。例えば、最初の打合せではあまりお話ししていただけなかった新郎さんでも、打合せを重ねていくうちに色々なことをお話していただけるようになったときは、「信頼していただけている」「頼っていただけている」と実感できる瞬間ですね。

そして一番のやりがいは、やはり結婚式当日です。
これまで二人三脚で用意してきたものが、ようやくひとつの形になるのが当日です。
お客様の笑顔や「今までありがとうございます」と言葉をかけていただいたときは、「お客様の担当になれて良かった」と心から思います。
スタッフの魅力を教えてください
学生の頃と比べて、接客時の言葉遣いや所作はとても変わったと思います。
最初はわからないことや迷うこともたくさんありましたが、日々、一緒に仕事をさせていただいている先輩方にご指摘いただきながら、色々なことを学ばせていただいています。

当社にはベテランの先輩から2~3年目の先輩まで幅広い方々は活躍されています。
そのため、自身の経験に基づいたリアルなアドバイスやより具体的なことを教えていただけるので、自分の成長を実感することができます。

みなさんとても優しく、フレンドリーな方々ばかりなので、いつも親身になって教えてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
どのような人と一緒に働きたいですか?
ひとつは「打たれ強い人」と一緒に働きたいです。
お客様の担当を任せていただくようになると、日々の業務量も増えていきます。慣れないうちは焦ったり、迷ったりすることもあると思いますが、どんなときにもお客様一人ひとりと丁寧に向き合っていくことが大切です。
そのような意味でも、大変なときでも負けずに頑張れる強さも大切だと思います。

もうひとつは「人の幸せを心からお祝いできる人」です。
人生において特別な日を共に創り上げる仕事だからこそ、気持ちや想いを大切にしていただきたいと思っています。お客様のことを親身になって考えられる気持ちを持っていれば、きっと活躍できると思います。
TOP
株式会社ベルライフ 採用ホームページ

株式会社ベルライフ 採用ホームページ

入社動機について教えてください
高校時代、進路に悩んでいたときにはまだ明確な将来像を描けていませんでした。しかし、心のどこかでブライダル業界への憧れを抱いており、ブライダル系の専門学校へ進学。
卒業後、株式会社ベルライフへ入社しました。

もともと地元で就職をしたいと考えており、そのなかでベルライフと出会いました。ここアールベルアンジェMieのホームページを見るととてもオシャレで、綺麗で、入社したいという気持ちが高まりました。そして何より、会社説明会の際に親身になって話を聞いてくださった先輩方や婚礼部以外の部署とも一丸となって働いている方々がとても魅力的で、私もこの会社で働きたい、という想いが固まりました。
仕事内容を教えてください
ウェディングプランナーとして、新郎新婦さんと打合せをしながら結婚式のプランニングを行っていきます。

なかには「オリジナリティのある結婚式にしたい」と色々な希望を持っている方もいれば、「まだ内容は決まっていないけど、間延びしない結婚式にしたい」といった要望もあります。その一つひとつに耳を傾け、タイムスケジュールの調整や余興の提案などを行ったりもします。

その他にも不安や心配ごとの相談にも応えながら、最高の結婚式になるよう、結婚式当日まで様々な角度から新郎新婦さんのご支援をしていきます。
仕事で大変なこと、難しいことは何ですか?
お客様との信頼関係の構築です。
どのお客様も楽しみな気持ちを持ちつつも、「自分が希望する結婚式ができるかな」「何を準備すればいいんだろう」と初めての結婚式に不安や心配を抱えていらっしゃいます。

そのようななか、ちょっとした連絡の行き違いや返信の遅れがお客様の不安や心配に繋がり、信頼関係に傷をつけてしまうことにもなります。

お客様には安心して結婚式に集中していただけるよう、早く、的確な連絡を心がけています。特に任せていただくお客様が多くなればなるほど業務数も増えていくので、より気持ちを引き締めていかなければなりません。
仕事のやりがい、楽しさは何ですか?
打合せを重ねていくごとにお客様との距離が縮まってきていると実感できたときは嬉しいですね。例えば、最初の打合せではあまりお話ししていただけなかった新郎さんでも、打合せを重ねていくうちに色々なことをお話していただけるようになったときは、「信頼していただけている」「頼っていただけている」と実感できる瞬間ですね。

そして一番のやりがいは、やはり結婚式当日です。
これまで二人三脚で用意してきたものが、ようやくひとつの形になるのが当日です。
お客様の笑顔や「今までありがとうございます」と言葉をかけていただいたときは、「お客様の担当になれて良かった」と心から思います。
スタッフの魅力を教えてください
学生の頃と比べて、接客時の言葉遣いや所作はとても変わったと思います。
最初はわからないことや迷うこともたくさんありましたが、日々、一緒に仕事をさせていただいている先輩方にご指摘いただきながら、色々なことを学ばせていただいています。

当社にはベテランの先輩から2~3年目の先輩まで幅広い方々は活躍されています。
そのため、自身の経験に基づいたリアルなアドバイスやより具体的なことを教えていただけるので、自分の成長を実感することができます。

みなさんとても優しく、フレンドリーな方々ばかりなので、いつも親身になって教えてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
どのような人と一緒に働きたいですか?
ひとつは「打たれ強い人」と一緒に働きたいです。
お客様の担当を任せていただくようになると、日々の業務量も増えていきます。慣れないうちは焦ったり、迷ったりすることもあると思いますが、どんなときにもお客様一人ひとりと丁寧に向き合っていくことが大切です。
そのような意味でも、大変なときでも負けずに頑張れる強さも大切だと思います。

もうひとつは「人の幸せを心からお祝いできる人」です。
人生において特別な日を共に創り上げる仕事だからこそ、気持ちや想いを大切にしていただきたいと思っています。お客様のことを親身になって考えられる気持ちを持っていれば、きっと活躍できると思います。

top

株式会社ベルライフ 採用ホームページ