株式会社ソフト技研 採用ホームページ

HOME > 社員の声 > 2001年入社 平間 義和

これまでのキャリアを教えてください。
工学系の大学に通っていたときからエキスパート職を志望していました。

入社後は主に製造に携わり、Javaスペシャリストの方の影響もあってエキスパートへ進みたいという気持ちに拍車がかかりました。

ところが、5年目で携わったプロジェクトで要件定義から参画することになり、お客様とのやり取りやプロジェクトリーダーとして立ち回ることが多くなりました。その際に部下がつき、4~5名体制で動かなればいけないという環境に面白味を感じたことで、徐々にマネジメントにシフトチェンジしました。

その後、予算面のコントロールを含むプロジェクトマネジメントに携わり、本社の受託開発案件を数本こなしました。次に規模の大きい案件のプロジェクトマネジメントを求めて、以前いたメーカー系にチームで参画し、自組織を大きくしています。
マネジメントにおいて大切にしていることはなんですか?
プロジェクトにおけるマネジメントには予算面やリスクなどいろいろとありますが、一番大切にしていることは「良い環境づくり」です。メンバーの状況を確認して日々ちゃんとモチベーションを上げながら作業をすることが重要だと思っています。

また、コンフリクト(人と人の衝突)が起こった時は見て見ぬふりをせず、即座に対処するようにしています。
今取り組むべき課題はありますか?
リーダーやマネジャーの育成です。技術職は現場で業務に携わることでスキルは養われていきますが、リーダーやマネジャーはある程度教育に時間をかけていかなければならないな、と感じています。

当社の教育制度は充実していますが、リーダーやマネジャーを育成するための教育が弱いので、そこに対する教育カリキュラムを確立したいです。

この課題を解決する取り組みの一環として、部内でリーダー教育のワークショップを月に1回行っています。
どんな人と一緒に働きたいですか?
将来、リーダー職やマネジメント職になってくれるような人です。リーダーやマネジャーになるために必要な資質は、「魅力」だと思います。

自分の中にひとつの軸やルールのようなブレないものを持っている方、「この人についていきたいな」と思われる方と一緒に働きたいと思います。
この会社を今後どのようにしていきたいですか?
当社はSES事業が大半を占めているので、今後はSES事業以外の新規事業を立ち上げていきたいと思っています。

現在、中核となる社員が新規事業立ち上げへの検討を重ねています。自社開発をして、自社のブランドを向上できるような働きをしたいという気持ちが、仕事に打ち込める原動力になっていると思います。
あなたにとって会社とは何ですか?
チャレンジさせてくれる場所です。

もともと、自分がやりたいことに挑戦させてくれる会社で働きたいと思い、中小企業への入社を考えていました。そのなかでも、社員との距離が近く、意見が通りやすそうだったのがソフト技研でした。

入社1、2年目でも自分のやりたいことや考えが社長まで届く環境のため、提案や企画が通ると、すぐにチャレンジさせてもらえます。

自分のやりたいことがあり、それに挑戦していくのであればとてもいい場所だと思います。
TOP
株式会社ソフト技研 採用ホームページ

株式会社ソフト技研 採用ホームページ

これまでのキャリアを教えてください。
工学系の大学に通っていたときからエキスパート職を志望していました。

入社後は主に製造に携わり、Javaスペシャリストの方の影響もあってエキスパートへ進みたいという気持ちに拍車がかかりました。

ところが、5年目で携わったプロジェクトで要件定義から参画することになり、お客様とのやり取りやプロジェクトリーダーとして立ち回ることが多くなりました。その際に部下がつき、4~5名体制で動かなればいけないという環境に面白味を感じたことで、徐々にマネジメントにシフトチェンジしました。

その後、予算面のコントロールを含むプロジェクトマネジメントに携わり、本社の受託開発案件を数本こなしました。次に規模の大きい案件のプロジェクトマネジメントを求めて、以前いたメーカー系にチームで参画し、自組織を大きくしています。
マネジメントにおいて大切にしていることはなんですか?
プロジェクトにおけるマネジメントには予算面やリスクなどいろいろとありますが、一番大切にしていることは「良い環境づくり」です。メンバーの状況を確認して日々ちゃんとモチベーションを上げながら作業をすることが重要だと思っています。

また、コンフリクト(人と人の衝突)が起こった時は見て見ぬふりをせず、即座に対処するようにしています。
今取り組むべき課題はありますか?
リーダーやマネジャーの育成です。技術職は現場で業務に携わることでスキルは養われていきますが、リーダーやマネジャーはある程度教育に時間をかけていかなければならないな、と感じています。

当社の教育制度は充実していますが、リーダーやマネジャーを育成するための教育が弱いので、そこに対する教育カリキュラムを確立したいです。

この課題を解決する取り組みの一環として、部内でリーダー教育のワークショップを月に1回行っています。
どんな人と一緒に働きたいですか?
将来、リーダー職やマネジメント職になってくれるような人です。リーダーやマネジャーになるために必要な資質は、「魅力」だと思います。

自分の中にひとつの軸やルールのようなブレないものを持っている方、「この人についていきたいな」と思われる方と一緒に働きたいと思います。
この会社を今後どのようにしていきたいですか?
当社はSES事業が大半を占めているので、今後はSES事業以外の新規事業を立ち上げていきたいと思っています。

現在、中核となる社員が新規事業立ち上げへの検討を重ねています。自社開発をして、自社のブランドを向上できるような働きをしたいという気持ちが、仕事に打ち込める原動力になっていると思います。
あなたにとって会社とは何ですか?
チャレンジさせてくれる場所です。

もともと、自分がやりたいことに挑戦させてくれる会社で働きたいと思い、中小企業への入社を考えていました。そのなかでも、社員との距離が近く、意見が通りやすそうだったのがソフト技研でした。

入社1、2年目でも自分のやりたいことや考えが社長まで届く環境のため、提案や企画が通ると、すぐにチャレンジさせてもらえます。

自分のやりたいことがあり、それに挑戦していくのであればとてもいい場所だと思います。

top

株式会社ソフト技研 採用ホームページ