株式会社ソフト技研 採用ホームページ

HOME > 社員の声 > 2007年入社 永冨 慶

これまでのキャリアについて教えてください
5年目くらいまではスペシャリストを目指しており、色々な技術やノウハウを吸収したいと思っていました。

そんな折、会社側からマネジメントができる人を育てていきたい、というお話をいただき、「会社の期待に応えたい」という想いからマネジャーになるための勉強を始めました。

6年目以降はサブリーダー、プロジェクトリーダーとして上流工程を行いつつ、計画を無事に推進できるように作業管理や問題解決を中心に行ってきました。

現在はリーダーとして、一つの拠点内の複数プロジェクトを任されつつ、新規案件のヒアリングなど行っています。
仕事内容について教えてください
現在はiOSやAndroidアプリケーションを中心としたシステム開発を主体で携わっており、プロジェクト管理と、要件定義から設計、開発、運用のすべてを担当しています。

また、リーダーとして現場プロジェクトのメンバー管理や新規案件の受託に向けて、お客様との相談や交渉なども行っています。リーダーを任されるようになったことで、会社の売り上げに繋がるようにお客様に戦略的に働きかけたり、メンバー全員の体調や精神、ストレス面の管理をするようになりました。
大変だったエピソードを教えてください
システムの開発作業がすべて完了し、お客様企業での運用テストの段階まで進んだところでトラブル発生。現場に独自のルールがあったことが発覚したため実際に運用していくことができず、システムを導入することができなくなってしまいました。再設計を行うことになるのですが、既にプロジェクトは縮小し始めていたため、メンバーはほとんどいない状態でした。

そのような状況を乗り越えることができた要因は、人と人との結束力でした。メンバーとお客様が一丸になったことで、情報連携の向上や作業待ちの低減につながり、予定していた納期よりも7割ほどカットして納品することができました。
入社当初と現在で「変わった」と思うところはどこですか?
もともとモノづくりが好きで、入社当初も「プログラミングをして、成果物が完成すること」に仕事のやりがいを感じていました。それが、プロジェクトリーダーを経験してプロジェクトの計画や推進に携わるようになってくると、徐々にやりがいを感じるポイントが変わってきました。

現在では、後輩社員の話を聞いてあげたり、意見を言いやすいような雰囲気をつくってあげたりなど、「メンバーの作業しやすい環境、状況を整えてあげられるか」を一番に考えています。
自分を成長させたものはなんですか?
上司のアドバイスやフォローが現在までの成長に繋がっていると思います。リーダーを任されてからは「もっと広い視野で見ろ」など、これまでとは違う観点からアドバイスを頂くことがあります。これまでミクロの細かい視点で考えていたので、ハッとさせられました。

また、後輩社員の相談を受けたりフォローをする立場になってから、問題として捉えている対象や状況に対してどう考えているかなどが本当に多用で、一緒に考える中で新しい発見があったりと、私自身が成長させられています。

仲間とのコミュニケーションはもちろん、お客様にご提案やご相談をする際には、相手の立場やビジョンを汲み取って、やり取りをする必要があるので、コミュニケーション能力は不可欠です。
今後どのようなチームにしていきたいですか?
自分の部門内に戦える力を養いたいと思っています。いろいろな仕事をお客様から受けるためにも基盤となるメンバー個々の力や同じ方向を目指していけるような結束力をつけるためにもメンバーやチームの強化を図っていきたいです。そのために、成長している部門の方に聞いたり、外部のセミナーに参加して勉強していきたいと思っています。

また、一緒に働きたい人は、年齢や立場などに関係なく自分の意思をしっかり持って話すこと、そして相手の話を素直に聞くことができる人です。この業界は人とのコミュニケーションが必要となるから、ということもありますが、一緒に働く仲間とは信頼して言い合える関係でありたい、と考えるからです。
TOP
株式会社ソフト技研 採用ホームページ

株式会社ソフト技研 採用ホームページ

これまでのキャリアについて教えてください
5年目くらいまではスペシャリストを目指しており、色々な技術やノウハウを吸収したいと思っていました。

そんな折、会社側からマネジメントができる人を育てていきたい、というお話をいただき、「会社の期待に応えたい」という想いからマネジャーになるための勉強を始めました。

6年目以降はサブリーダー、プロジェクトリーダーとして上流工程を行いつつ、計画を無事に推進できるように作業管理や問題解決を中心に行ってきました。

現在はリーダーとして、一つの拠点内の複数プロジェクトを任されつつ、新規案件のヒアリングなど行っています。
仕事内容について教えてください
現在はiOSやAndroidアプリケーションを中心としたシステム開発を主体で携わっており、プロジェクト管理と、要件定義から設計、開発、運用のすべてを担当しています。

また、リーダーとして現場プロジェクトのメンバー管理や新規案件の受託に向けて、お客様との相談や交渉なども行っています。リーダーを任されるようになったことで、会社の売り上げに繋がるようにお客様に戦略的に働きかけたり、メンバー全員の体調や精神、ストレス面の管理をするようになりました。
大変だったエピソードを教えてください
システムの開発作業がすべて完了し、お客様企業での運用テストの段階まで進んだところでトラブル発生。現場に独自のルールがあったことが発覚したため実際に運用していくことができず、システムを導入することができなくなってしまいました。再設計を行うことになるのですが、既にプロジェクトは縮小し始めていたため、メンバーはほとんどいない状態でした。

そのような状況を乗り越えることができた要因は、人と人との結束力でした。メンバーとお客様が一丸になったことで、情報連携の向上や作業待ちの低減につながり、予定していた納期よりも7割ほどカットして納品することができました。
入社当初と現在で「変わった」と思うところはどこですか?
もともとモノづくりが好きで、入社当初も「プログラミングをして、成果物が完成すること」に仕事のやりがいを感じていました。それが、プロジェクトリーダーを経験してプロジェクトの計画や推進に携わるようになってくると、徐々にやりがいを感じるポイントが変わってきました。

現在では、後輩社員の話を聞いてあげたり、意見を言いやすいような雰囲気をつくってあげたりなど、「メンバーの作業しやすい環境、状況を整えてあげられるか」を一番に考えています。
自分を成長させたものはなんですか?
上司のアドバイスやフォローが現在までの成長に繋がっていると思います。リーダーを任されてからは「もっと広い視野で見ろ」など、これまでとは違う観点からアドバイスを頂くことがあります。これまでミクロの細かい視点で考えていたので、ハッとさせられました。

また、後輩社員の相談を受けたりフォローをする立場になってから、問題として捉えている対象や状況に対してどう考えているかなどが本当に多用で、一緒に考える中で新しい発見があったりと、私自身が成長させられています。

仲間とのコミュニケーションはもちろん、お客様にご提案やご相談をする際には、相手の立場やビジョンを汲み取って、やり取りをする必要があるので、コミュニケーション能力は不可欠です。
今後どのようなチームにしていきたいですか?
自分の部門内に戦える力を養いたいと思っています。いろいろな仕事をお客様から受けるためにも基盤となるメンバー個々の力や同じ方向を目指していけるような結束力をつけるためにもメンバーやチームの強化を図っていきたいです。そのために、成長している部門の方に聞いたり、外部のセミナーに参加して勉強していきたいと思っています。

また、一緒に働きたい人は、年齢や立場などに関係なく自分の意思をしっかり持って話すこと、そして相手の話を素直に聞くことができる人です。この業界は人とのコミュニケーションが必要となるから、ということもありますが、一緒に働く仲間とは信頼して言い合える関係でありたい、と考えるからです。

top

株式会社ソフト技研 採用ホームページ