株式会社マミーマート 新卒採用ホームページ

HOME > ごあいさつ

Enjoy Life!をお客様に提案――。

それが、皆様にお願いしたいお仕事です

 

食と健康は、切っても切り離せないテーマです。学生の皆様も、食によって元気がみなぎってきた経験があるのではないでしょうか。あるいは、家族や友人と食卓を囲んで団欒の時間を楽しんだという方も少なくないと思います。そのような経験を、マミーマートでのお買い物を通じて、お客様にもっと味わっていただきたい――。そんな想いを込めた「Enjoy Life!」というコンセプトのもと、私たちは食に携わる者として、お客様に“健康的な生活”をご提供する店舗運営および新店舗開発を進めています。

 

「Enjoy Life!」を全社的に推進し始めたのは、2015年のこと。その一環でスタートした社内資格「たべもの学」の認定者が300人を超え、食と健康に関する知識を深めた従業員が増えるなど、「Enjoy Life!」は着々と社内に浸透しています。

 

とはいえ、一般消費者は、「スーパーマーケットの従業員は商品知識が乏しいのではないか…」といったイメージを持たれるきらいがあります。たとえば、魚屋さんであれば「この魚は煮るよりも焼いて食べたほうがいいよ」と言ってくれますが、スーパーマーケットの従業員はレジを打ったり、商品を補充するだけというイメージが強いと思います。しかし、商品知識を有した従業員がスーパーのいたるところにいて、「Enjoy Life!」を提案できたらどうでしょう。お客様にとって、これほど心強い存在はないはずです。今後入社する方々には、「たべもの学」などで培った知識を生かして、お客様に積極的にアドバイスできる人材を目指してほしいです。

 

 

 

社員の自主性を養う“M3プロジェクト”

 

入社して最初の1年間は仕事を覚えることで精いっぱいかもしれません。そして、仕事をある程度覚えた後は、少しずつでも変革や改善をしていかなければいけません。今ある知識を「是」とするのではなく、常に自己否定を繰り返しながら、主体的に新しい道を切り開いていくことが大事なのです。お客様も進化しますし、競合他社も進化します。現状に甘んじていては、遅れをとるばかりです。そのような社会だからこそ、失敗を恐れず、自主性を持ってチャレンジできる方に入社してもらえたら、とても嬉しく思います。

 

現在、会社全体で取り組んでいる「M3(My Mammy Mart)プロジェクト」は、まさに社員やパートさんの自主性を重んじた制度です。これは、日々生じる課題や問題点に対して、自発的に解決した社員を評価するというもので、仕事の中で楽しみややりがいを感じてもらいたいという思いで導入を決めました。M3プロジェクトはまだ動き出したばかりですが、この取り組みによって、社員の“自ら考える力”を積極的に伸ばしていきたいと考えています。

 

 


「お客様の冷蔵庫」から「お客様の健康をサポートする店」へ

 

夫婦共働きや高齢化社会の進行に伴い、相対的に時間のかからない惣菜やグローサリーの需要が広がっており、当社でも10年前と比べて売上構成は倍に増えました。今後も、惣菜・グローサリー部門は成長の余地が十分にあると感じています。

 

そこで、マミーマートではスーパーで売っているものやオーダーしたものを、店内のイートインスペースで食べてもらう「グローサラント」(グローサリー+レストラン)を取り入れた店舗づくりの展開を考えています。私たちは昔から「私たちはお客様の冷蔵庫です」とアピールしてきました。しかし、今後は“冷蔵庫”だけにとどまらず、店内で食事をすることや健康をサポートできる店を目指しています。このような今までとは違うスタイルで他社との差別化を図っていくことが、地域のお客様に選ばれるポイントになると思っております。

TOP
株式会社マミーマート

株式会社マミーマート 新卒採用ホームページ

Enjoy Life!をお客様に提案――。

それが、皆様にお願いしたいお仕事です

 

食と健康は、切っても切り離せないテーマです。学生の皆様も、食によって元気がみなぎってきた経験があるのではないでしょうか。あるいは、家族や友人と食卓を囲んで団欒の時間を楽しんだという方も少なくないと思います。そのような経験を、マミーマートでのお買い物を通じて、お客様にもっと味わっていただきたい――。そんな想いを込めた「Enjoy Life!」というコンセプトのもと、私たちは食に携わる者として、お客様に“健康的な生活”をご提供する店舗運営および新店舗開発を進めています。

 

「Enjoy Life!」を全社的に推進し始めたのは、2015年のこと。その一環でスタートした社内資格「たべもの学」の認定者が300人を超え、食と健康に関する知識を深めた従業員が増えるなど、「Enjoy Life!」は着々と社内に浸透しています。

 

とはいえ、一般消費者は、「スーパーマーケットの従業員は商品知識が乏しいのではないか…」といったイメージを持たれるきらいがあります。たとえば、魚屋さんであれば「この魚は煮るよりも焼いて食べたほうがいいよ」と言ってくれますが、スーパーマーケットの従業員はレジを打ったり、商品を補充するだけというイメージが強いと思います。しかし、商品知識を有した従業員がスーパーのいたるところにいて、「Enjoy Life!」を提案できたらどうでしょう。お客様にとって、これほど心強い存在はないはずです。今後入社する方々には、「たべもの学」などで培った知識を生かして、お客様に積極的にアドバイスできる人材を目指してほしいです。

 

 

 

社員の自主性を養う“M3プロジェクト”

 

入社して最初の1年間は仕事を覚えることで精いっぱいかもしれません。そして、仕事をある程度覚えた後は、少しずつでも変革や改善をしていかなければいけません。今ある知識を「是」とするのではなく、常に自己否定を繰り返しながら、主体的に新しい道を切り開いていくことが大事なのです。お客様も進化しますし、競合他社も進化します。現状に甘んじていては、遅れをとるばかりです。そのような社会だからこそ、失敗を恐れず、自主性を持ってチャレンジできる方に入社してもらえたら、とても嬉しく思います。

 

現在、会社全体で取り組んでいる「M3(My Mammy Mart)プロジェクト」は、まさに社員やパートさんの自主性を重んじた制度です。これは、日々生じる課題や問題点に対して、自発的に解決した社員を評価するというもので、仕事の中で楽しみややりがいを感じてもらいたいという思いで導入を決めました。M3プロジェクトはまだ動き出したばかりですが、この取り組みによって、社員の“自ら考える力”を積極的に伸ばしていきたいと考えています。

 

 


「お客様の冷蔵庫」から「お客様の健康をサポートする店」へ

 

夫婦共働きや高齢化社会の進行に伴い、相対的に時間のかからない惣菜やグローサリーの需要が広がっており、当社でも10年前と比べて売上構成は倍に増えました。今後も、惣菜・グローサリー部門は成長の余地が十分にあると感じています。

 

そこで、マミーマートではスーパーで売っているものやオーダーしたものを、店内のイートインスペースで食べてもらう「グローサラント」(グローサリー+レストラン)を取り入れた店舗づくりの展開を考えています。私たちは昔から「私たちはお客様の冷蔵庫です」とアピールしてきました。しかし、今後は“冷蔵庫”だけにとどまらず、店内で食事をすることや健康をサポートできる店を目指しています。このような今までとは違うスタイルで他社との差別化を図っていくことが、地域のお客様に選ばれるポイントになると思っております。

top

株式会社マミーマート