社会福祉法人名古屋キリスト教社会館採用ホームページ

HOME > ごあいさつ

『福祉』という言葉は、『しあわせ』を意味しています。憲法に基づき「現代社会において、個人や家族ではなかなか解決できない問題を社会的にみんなで解決していきましょう~!しあわせになりましょう~!」という考え方が社会福祉の理念です。

 

『社会福祉』は、この実現をめざして働くので、とても魅力的な仕事だと思います。なぜなら、他者に出会いサポートするという働き甲斐があるだけでなく、他者とともに喜びを創り出したり、悲しみや苦しみを共有したりして、「人生」において大切なことを共に学びあい、共に育ちあうことができるからです。

 

「社会福祉法人名古屋キリスト教社会館」は、名古屋市南部を直撃した伊勢湾台風(1959年9月26日)の大災害時に行われたキリスト教関係者の救援活動と地域の願いから生まれた社会福祉施設です。すべての人々がかけがえのない存在として“いのち”が大切にされ“人権”が保障される福祉社会の実現をめざして、仕事を積み上げてきました。

今年57周年を迎え、現在は子どもから高齢者、障がいを持つ人々への福祉事業を以下のようにすすめています。

 

●子どもたちの豊かな育ちと、最後まで地域で生き生きと輝く人生であることを願い、家族の子育てと介護を支えます。

 

●育ちの不安や特別な課題を持つ子どもたちの発達を保障し、その家族の子育てを応援します。

 

●どんな重い障がいを持っていても、地域で豊かな暮らしができるように支援します。

 

私たちの職場では、楽しいことや喜びを協力しあってたくさん創り出します。お互いの個性を発揮しチームワークを高めあって働き、「しあわせ」を育んでいきたいと思います。

TOP
社会福祉法人名古屋キリスト教社会館採用ホームページ

社会福祉法人名古屋キリスト教社会館採用ホームページ

『福祉』という言葉は、『しあわせ』を意味しています。憲法に基づき「現代社会において、個人や家族ではなかなか解決できない問題を社会的にみんなで解決していきましょう~!しあわせになりましょう~!」という考え方が社会福祉の理念です。

 

『社会福祉』は、この実現をめざして働くので、とても魅力的な仕事だと思います。なぜなら、他者に出会いサポートするという働き甲斐があるだけでなく、他者とともに喜びを創り出したり、悲しみや苦しみを共有したりして、「人生」において大切なことを共に学びあい、共に育ちあうことができるからです。

 

「社会福祉法人名古屋キリスト教社会館」は、名古屋市南部を直撃した伊勢湾台風(1959年9月26日)の大災害時に行われたキリスト教関係者の救援活動と地域の願いから生まれた社会福祉施設です。すべての人々がかけがえのない存在として“いのち”が大切にされ“人権”が保障される福祉社会の実現をめざして、仕事を積み上げてきました。

今年57周年を迎え、現在は子どもから高齢者、障がいを持つ人々への福祉事業を以下のようにすすめています。

 

●子どもたちの豊かな育ちと、最後まで地域で生き生きと輝く人生であることを願い、家族の子育てと介護を支えます。

 

●育ちの不安や特別な課題を持つ子どもたちの発達を保障し、その家族の子育てを応援します。

 

●どんな重い障がいを持っていても、地域で豊かな暮らしができるように支援します。

 

私たちの職場では、楽しいことや喜びを協力しあってたくさん創り出します。お互いの個性を発揮しチームワークを高めあって働き、「しあわせ」を育んでいきたいと思います。

top

社会福祉法人名古屋キリスト教社会館採用ホームページ