HOME > ごあいさつ

リアルゲームの楽しさを伝え 新たな「遊びの世界」を創造する  代表取締役社長 林 祥裕

当社は首都圏においてアミューズメント施設を6店舗展開している企業です。

これまで、アミューズメント業界では装置に頼り切っているところがありました。

つまり導入しているゲーム機が面白ければお客様がいらっしゃいますし、導入しているゲーム機に飽きてしまえばお客様も離れてしまいます。

それは弊社も例外はなく、少なからず装置依存をしていた部分もありました。

 

しかし、店舗からスタッフがいなくなってしまえば、残るのは古いゲーム機だけ。

大切なのはそのツールを用いて、いかにお客様を楽しませられるかという接客の部分なのです。当社はクロスポやコパボウル、2016年3月にオープンしたインスパイヤを筆頭に今後は“リアルゲーム”事業を中心に展開していきます。

 

私たちは“リアルゲーム”を、ITやバーチャルなどの機械を相手にするゲームではなく、実際の場所で人間同士がコミュニケーションを通じて遊ぶゲームと定義づけています。プレイヤーが一緒に遊ぶことにより、ゲーム中だけではなくゲームの前後にも、「どうして上手くいかなかったのか」「あれはこうした方が良かったのではないか」「今度はこうしよう」と話をしたり、考えたり、そういう楽しみ方をしていただきたいと考えています。

 

その一方で、従来のリアルゲームはサブカルチャー的なものが多く、一般の方にはどうすれば遊べるのかわかりづらいところがあります。例えば、サバゲーも今はだいぶ一般的になりましたが、やったことがない方には実際にはどこへ行けば遊べるのか今一つ知られていません。謎解きなども同様です。謎解きは公演型のイベントなので、事前にチケットを買って予約をしなければなりませんでした。

そのため、参加障壁が高く、気軽さに欠ける部分がありました。

 

私たちはもっと多くの方々が、もっと気軽にリアルゲームを楽しめる世界を創造していきたいと考えており、その第一弾がインスパイヤなのです。

今後は国内のみならず、アジアなどの海外展開も視野に活躍の場を広げていきたいと考えております。

TOP

 

リアルゲームの楽しさを伝え 新たな「遊びの世界」を創造する  代表取締役社長 林 祥裕

当社は首都圏においてアミューズメント施設を6店舗展開している企業です。

これまで、アミューズメント業界では装置に頼り切っているところがありました。

つまり導入しているゲーム機が面白ければお客様がいらっしゃいますし、導入しているゲーム機に飽きてしまえばお客様も離れてしまいます。

それは弊社も例外はなく、少なからず装置依存をしていた部分もありました。

 

しかし、店舗からスタッフがいなくなってしまえば、残るのは古いゲーム機だけ。

大切なのはそのツールを用いて、いかにお客様を楽しませられるかという接客の部分なのです。当社はクロスポやコパボウル、2016年3月にオープンしたインスパイヤを筆頭に今後は“リアルゲーム”事業を中心に展開していきます。

 

私たちは“リアルゲーム”を、ITやバーチャルなどの機械を相手にするゲームではなく、実際の場所で人間同士がコミュニケーションを通じて遊ぶゲームと定義づけています。プレイヤーが一緒に遊ぶことにより、ゲーム中だけではなくゲームの前後にも、「どうして上手くいかなかったのか」「あれはこうした方が良かったのではないか」「今度はこうしよう」と話をしたり、考えたり、そういう楽しみ方をしていただきたいと考えています。

 

その一方で、従来のリアルゲームはサブカルチャー的なものが多く、一般の方にはどうすれば遊べるのかわかりづらいところがあります。例えば、サバゲーも今はだいぶ一般的になりましたが、やったことがない方には実際にはどこへ行けば遊べるのか今一つ知られていません。謎解きなども同様です。謎解きは公演型のイベントなので、事前にチケットを買って予約をしなければなりませんでした。

そのため、参加障壁が高く、気軽さに欠ける部分がありました。

 

私たちはもっと多くの方々が、もっと気軽にリアルゲームを楽しめる世界を創造していきたいと考えており、その第一弾がインスパイヤなのです。

今後は国内のみならず、アジアなどの海外展開も視野に活躍の場を広げていきたいと考えております。

top