社員の声
2010年入社

株式会社パイン

インタビュー

入社動機を教えてください

私はもともと居酒屋を経営していましたが、様々な事情が重なり、やむを得ず店をたたむことになりました。その時に現社長が手を差し伸べてくれ、お店を引き取ってくれました。その際「ぜひ従業員として働かないか」と声をかけていただき、当社に入社しました。

スタッフと接する際に心がけていることを教えてください

スタッフには長く働いてほしいと思っているので、そのための環境づくりに力を入れています。問題が生じた時はスタッフの意見を聞き“お店に関わることは一緒に考える”という姿勢をとるようにしています。私にとってスタッフは労働力ではなく、共に働く仲間です。

仕事でやりがいを感じたことを教えてください

以前勤めていた系列の居酒屋で、スタッフの離職を極めて少なく抑えられた時は嬉しかったです。来客数は現在の店と同じくらいでしたが、今よりも少ないスタッフでお店を回していました。メニューを工夫し、手間がかからない料理や同時に調理できるメニューを増やすことで、効率的に営業できるようにしていました。結果的に大学生のスタッフのほとんどが卒業まで働いてくれました。

入社してよかったことを教えてください

韓国進出に携わるという貴重な経験ができたのは大きな収穫でした。味付けの好みやマナーの違いなど、実際に行ってみなければ分からないことをたくさん学べました。

また、私は社長のおかげで現在のお店で働けていますし、海外へ遊びに連れて行っていただいたこともあり、社長には公私ともに大変お世話になっています。恩のある方の下で働けるのはとても喜ばしいことですね。

将来の目標を教えてください

お店を活気づけてもっと繁盛させたいです。そのためには仲間が必要なので、多くの方に「働きたい!」と思ってもらえるお店をつくっていきます。

そして、利益の追求も私の役割です。今はまだ仕事に慣れないスタッフが多いためメニュー数を絞っていますが、今後はスタッフを育てながらメニュー数も増やしていくつもりです。また、営業時間を延ばしたり営業日を増やしたりすることで、より多くのお客様に足を運んでもらえるようにするなど、経営面も改善していきたいです。

ほかの社員もみる

share!

expand_less