社員の声
2019年新卒入社

一日の流れ

インタビュー

現在の仕事内容と心がけている事

現在携わっているのは、通信販売のプロジェクト。主に、クライアント様の仕入れ先や倉庫との連携、社員様が会議で使う資料作成、オペレーターさんのシフト修正や、RPAの管理などを行っています。

現在、週2でテレワークを導入しているのですが、出社時にはオペレーターさんへの声掛けを意識しています。日ごろからコミュニケーションを取っておけば、悩みがあるときも相談しやすいですよね。時には、私だけでは解決できない相談を持ち掛けられることも。その場合は、必ず上司に相談の上、回答するようにしています。“必ず答えてもらえる”という安心感を与えられるよう、対応進捗を伝えるのが私のこだわりです。

仕事のやりがい

仕事をしていると色々大変なことも多いですが、「その困難を乗り越えたとき」に最もやりがいを感じます。最初は自分がSVにふさわしいのか、どのように動けば良いかという葛藤がありました。

SVによって業務内容はさまざまですが、その中でも私はRPAやシフト調整など自分の役割を与えてもらえています。オペレーターさんやクライアント様からの依頼が増え、自分に任せてもらえる業務が増えると同時に、自信もついていきました。今は、さらに上のステップを目指せるように奮闘中です。

仕事の大変さ

入社当初は業務の一つひとつを点で捉えていたため、全ての業務が繋がっている、という実感を持てていませんでした。

実際に通信販売の業務を行っている際に、失敗してしまった経験があります。発注した商品が破損していたため、その商品は品切れになってしまったんです。最終的に先輩のフォローによって事なきを得ましたが、発注と品切れ対応など、段階は違えどすべての業務は一貫しているのだと気づくことができました。

バーチャレクス・コンサルティングの魅力

入社前から、周囲の先輩たちに「出る杭は伸ばす」と言われていたのですが、実際に働いてみてより一層それを実感しています。特に、RPAに関しては、マネージャーに「やってみたい」と声をかけたことで挑戦の機会をもらう事ができました。ちょうど当時は自動化推進していた時期だったこともあり、立候補者に対してRPA講座を用意してもらえるなど、教育体制も充実。そのおかげで、今では簡単なRPAを動かせるようになりました。職場全体で、「出る杭は伸ばす」を体現しているのではないでしょうか。

現在はまだ一つのプロジェクトしか経験できていませんが、BPOはいろいろな業種を知れる魅力的なお仕事です。色々な分野に興味がある方におすすめしたいですね。

ほかの社員もみる

share!

expand_less