座談会

コンサルティング、テクノロジー、アウトソーシングを核に、企業と顧客をつなぐ接点(チャネル)の最適化を目指す「バーチャレクス・コンサルティング」。若手社員3名が集まり、入社のきっかけや仕事のやりがい、バーチャレクス・コンサルティングの魅力を本音で語っています!

ぜひご覧になって、自分の働くイメージを思い浮かべてみてください。

CX事業統括本部 
第2BPO部
ユニットリーダー
M.K.
2019年4月新卒入社。趣味は旅行、最近は手芸がマイブーム。夢はヨーロッパへ行くこと。
CX事業統括本部 
第2BPO部
ユニットリーダー
M.M.
2019年4月新卒入社。趣味は旅行、ディズニーに触れること。いつか北海道に行くのが夢。
CX事業統括本部
コンサルティング&ビジネスデベロップメント部
H.D.
2022年4月新卒入社。休日はゲームや飲み会を楽しむ。いつかNBAを生で観ることが夢。

この会社に興味を抱いた理由、入社のきっかけは?

H.D.:私は、元々公務員になる道を目指していました。公務員の勉強がなかなか上手くいかなかず、就職活動の方向性を変えた中で、バーチャレクス・コンサルティングの存在を知りました。まっさきに感じた会社の魅力は、人柄のよさです。説明会、面接を受けていく中で、気さくにコミュニケーションをとってくれる方々が働く会社なのだなと知ることができました。

M.K.:私もH.D.さんと同じような理由です。私は業界・職種などの就活軸が特別決まっていなくて、色々な業界の面接を受けた中で、バーチャレクス・コンサルティングで働く方々の人柄のよさに惹かれました。

M.M.:私もお二人と同じ理由です。他の会社では味わったことがないほど、面接での距離感がとても近くてフランクに接してくれたのが印象的でした。人柄のよさに加えて、私は”人と関わる仕事”という軸で、色々な業界の選考を受けていたのですが、バーチャレクス・コンサルティングが一番早い段階から管理業務に携わることができ、管理能力が身に付くと思い、入社を決意しました。二人は、選考中の思い出はありますか?

M.K.:最終面接を社長にしていただいたんですが、社長との距離もすごく近くてびっくりしたのを覚えています。面接がスタートした段階で、「僕のこと、勇人(はやと)さんって呼んで」という言葉をいただいて、雑談ベースでざっくばらんにお話させていただきました。私がイメージしていた”会社”という概念が大きく変わったのを覚えています。

H.D.:実は私、面接で志望動機をど忘れしてしまったんです…。面接を担当して下さった方が、「履歴書にはこう書いてあるよ」と優しくアシストしてくれたことは今でも忘れません。緊張している自分を解きほぐしてくれたことが印象に残っています。

仕事でやりがいを感じること

M.M.:現在の担当プロジェクトは、会員制のコンタクトレンズの通信販売のカスタマーサポートです。主にオペレーターさんの仕事管理やクライアントへの報告管理などを行っています。オペレーターさんとの信頼関係を構築するために、丁寧な対応やこまめにコミュニケーションを取ることを心がけています。

M.K.:私は、不動産会社のポータルサイトのパトロールをおこなうプロジェクトを担当しています。不動産会社が掲載ルールを守って掲載しているかを定期的に確認し、違反を見つけた際には不動産会社へ修正依頼の電話をかけます。オペレーターさんの管理だけではなく、違反内容をリストアップするのも大切な仕事です。

H.D.:私はオペレーター経験を活かして、大手電力会社のプロジェクトにてオペレーターさんのトークスクリプトづくりを担当しています。どのオペレーターさんにとっても利用しやすい台本づくりのために、わかりやすいセリフなどを考えています!みんなは、どんな時に仕事の楽しさを感じますか?

M.M.:私は今のプロジェクトを立ち上げから携わっているので、そのチャンスをもらえたことが嬉しいですね。今も新しい業務のお誘いをもらっているので、これからも新しいことへ積極的にチャレンジしたいなと思っています!

M.K.:自分がつくった運用が上手く回った時は大きなやりがいを感じましたね。以前、管理システムが使えなくなってしまって、管理業務をエクセルでまとめることになったのですが、他部署と連携して、使いやすいフォーマットづくりに挑戦しました。その結果、効率的に業務が回るようになって、周りから「ありがとう」の言葉をいただけたのが嬉しかったです。

H.D.:私はお二人のように管理業務ではなく、台本をつくる仕事なので、つくった台本をオペレーターに使ってもらえるの嬉しいです。これからもいい台本づくりにむけてブラッシュアップを重ねていきたいですね。

バーチャレクス・コンサルティングの社風や魅力は?

M.K.:入社当時から人柄のよさに惹かれていましたが、社内イベントがたくさんあるところにも魅力を感じています。飲み会や、マリオカート会、社長主催のみんなでシャインマスカットを食べるイベントとかも開催されましたよね。

M.M.:クリスマス会とかもありましたよね!他部署との垣根を越えてコミュニケーションを取れるのがすごく嬉しいですし、楽しいです。開催するイベントは社員から挙がった意見をもとに企画されるので、「こんなことやってみたい!」という意見があれば、積極的に発信できる環境です。

H.D.:社内イベント以外でいうと、部活動の取り組みも盛んです。私はバスケ部に入っているのですが、部署にかかわらず色々な方々と交流できてとても楽しいです。部活動は掛け持ちできるので、バスケ部と野球部を掛け持ちしている方もいれば、運動系の部活と料理部を兼業している方とかもいます。

M.K.:社内イベントはあくまで任意なので、自由参加っていうところも縛りがなくていいですよね。

M.M.:社内イベントや部活動はもちろん、業務の場でも自分の意見を汲み取ってくれる会社だなと日々感じています。チャレンジしたいことがあれば、積極的に発信することで、自己成長を得られる環境だと思います。

就職活動中の方へ、メッセージをお願いします

M.M.:就職活動を進める中で、「実際はどんな会社なのかわからない…」という不安をどうしても感じてしまうと思います。私自身がそうだったのですが、面接や選考は会社を深く知り、自分をアピールするうえで絶好の機会です。不安なことだらけかと思いますが、まずは気軽にバーチャレクス・コンサルティングに足を運んでいただき、会社の中身について知ってもらえたらとても嬉しいです!

H.D.:私自身、元々公務員の道を目指していたこともあって、就活生の頃に思い描いていた働き方は実現できていません。だけど、実際にバーチャレクス・コンサルティングへ入社してからは、かつての自分は想像していなかった新しい経験をたくさん積むことができました。皆さんが思い描いていることとつながっていなくても、少しでも当社に興味がありましたら、ぜひ説明会を受けてみてください。

M.K.:コールセンターと聞くと、「クレームが多いのではないか」「ノルマが厳しそう」「人間関係が悪そう」などといったネガティブなイメージを持たれる方も多いかもしれません。もちろん、大変なこともたくさんありますが、それ以上にみんなと協力しながらプロジェクトをよりよい方向へ進められた時の充実感は代えがたいものです。また、オペレーターさんや、周りの同期、他部署とのコミュニケーションがやりがいのひとつになっています。ぜひ、バーチャレクス・コンサルティングに少しでもご興味のある方は選考に進んでくださいね。

share!

expand_less