社員の声
2001年入社 店長

インタビュー

仕事内容について教えてください

店舗運営、商品開発、スタッフ教育、調理、接客と幅広い業務に携わっています。
私は現場重視の店舗づくりを大切にしています。当店はオープンキッチンになっているため、調理場からもお客様の様子や接客の様子を見ることができます。現場の生の声を生かした店舗運営をすることでお客様のニーズに応えられるように日々改善に努めています。

当店では私が毎日食材の仕入れを行っています。食材の良さを知るためには自分で食材を仕入れることが大切だと思います。季節によって旬や流行りの食材が変わっていくため、食材に適したメニューを開発するように心がけています。

仕事のやりがいについて教えてください

前述した通り、当店はオープンキッチンのため、常にお客様の反応を得ることができます。提供するお料理を褒めてもらえたときはもちろん、一緒に働くスタッフが褒めてもらったり、親しく接してくれたりする様子を見られるのも大きなやりがいになっています。

一方、オープンキッチンであることは、ちょっとしたミスもお客様に伝わってしまうという怖さもあります。だからこそ常にプロとしての仕事をしようと気が引き締まりますし、真剣に取り組んでいる姿をお客様に見ていただけるのもやりがいに繋がっています。

仕事の難しさについて教えてください

スタッフの教育が最も難しいです。時間の使い方や調理や接客などのスキル面など人によって教えるべきポイントが異なります。言い方や伝え方もみんな同じではなく、個々の適性や性格を見極めて理解しやすいように工夫する必要があります。

スタッフ教育ではコミュニケーションを大切にしています。お客様の少ない時間帯や食事の時間などは仕事以外の話をするなどスタッフ間の距離を縮めるようにしています。距離感が縮むことで自分や相手が求めているものを察知できるようになり、仕事中もアイコンタクトで意思の疎通ができるようになります。そういう部分は仕事でも生かされていると思います。

会社の魅力について教えてください

変化や改革に前向きで、チャレンジ精神を持っているところです。従来の飲食業界は労働時間が長く、休みが少ない、福利厚生が整っていないというイメージが強かったと思います。実際、当社も以前は月4回ほどしか休みが取れませんでした。

しかし、現在は働き方改革に注力しており月8回ほど休めるようになりました。福利厚生も充実し、働きやすい環境が少しずつ整備されていると実感しています。店舗やメニュー開発だけでなく、制度の部分でもスタッフにとって働きやすい環境づくりにも積極的なところが魅力的です。

会社の社風について教えてください

当店のスタッフはみんな仲がいいと思います。社内イベントではスタッフ同士であれこれ意見を出し合いながら率先的に動いています。もともと協調性が高いメンバーばかりが集まったというわけではなく、仕事を通じていろいろなことを学び、成長してくれたのだと思います。

当店には幅広い世代のお客様が来店されます。学生のアルバイトにとっては自分の両親よりも年上のお客様も多くいらっしゃるでしょう。私や先輩スタッフからでなく、お客様からもいろいろなことを学ばせていただける環境があります。

将来の目標について教えてください

新店舗の商品開発や店舗開発に挑戦することが目標です。
前職でもさまざまな飲食店で店舗開発や商品開発に携わらせていただきました。店舗開発ではお客様の導線などを考えながら開発を進めていきました。商品開発だけではなく、新店舗の開発にトータル的に参加することを目指しています。

そのためには多店舗展開できるように基盤を固めていかなければいけません。売上はもちろん、スタッフの育成や私自身のスキルなどもまだまだ向上の余地はあります。これからも真剣に仕事に取り組み、新店舗の開発に携われるように努めていきます。

ほかの社員もみる

expand_less