社員の声
入社5年目

一日の流れ

インタビュー

仕事のやりがいを感じたエピソード

GINZA SIXの大規模工事を行ったときの話です。あれだけ大規模な建物を建てることはすごく大変で、期日までの時間も迫り、忙しい状況が続いていました。そこで、応援という形で50人の職人を指揮するために自分も現場に入り、工期内に竣工までたどり着くことができました。すごく大変な仕事でしたが、ほぼ完成した建物の最上階からまわりの景色を見たときに、「よくがんばった…!」と達成感を味わうことができました。

仕事をする上で大変なこと

自社の人たちだけではなく、他社の方とも連携を取らなければならない点が大変です。何かをやろうとしたとき、関係性をそこまで築けていない方たちも指揮しなくてはならないので、相手の気持ちを汲み取りながら伝えることは難しいですね。
それを乗り越えるために、細かいことでも他社の方々と綿密に打ち合わせして、少し言いづらいことでも放っておかず、早めに伝えるように心がけています。

サンワードを選んでよかったと思えたエピソード

会社が放ってはおかず、常にしっかりとサポートしてくれる環境であることです。前職はベンチャー企業で開発・製造・販売に携わっていたため、この業界の経験はありませんでした。当社では最低でも月に1回、現場との打ち合わせを行っており、細かい意見などを吸い上げ、発信し合える機会を設けています。単なる工事屋さんではなく、社員全員が思いやり、意見交換をしながら盛り上げていける環境です。

今後のビジョン

当社の社員のほとんどが、雇われているという感覚ではなく、自分たちが会社を盛り上げていこうという想いを持っています。そのような風土が根付いているのも、社長の人柄のおかげですし、優しく受け入れてくれた社長に感謝をしています。
その社長に恩返しができるように、私たちがこれからの会社をつくっていくという使命感を持ち、働き続けていくことが今の私の夢です。

ほかの社員もみる

share!

expand_less