社員の声
2009年入社

インタビュー

入社後のキャリアステップ

『レコードのB面(サイド・ビィ)は、A面ほど華やかではないけど、味があって欠かせないもの』という社名の由来と、オンリーワンを大事にする社風に共感を覚え、当社への入社を決めました。

そして入社後は、当社で働く魅力のひとつである“自分のオンリーワンを見つけるために、やりたい領域に挑戦できる”を実体験することに! まずは3年ほどシステム運用に携わり、その後開発を2年経験。そして自ら希望してシステム運用の現場に戻り、現在はユーザーからの問い合わせの調査やトラブル対応、システム監視などのシステム運用を担当しています。

開発での経験は今の業務に生きていますし、このようなキャリアステップを歩めるのは当社で働く魅力のひとつだと思います。

仕事のやりがい

今の現場ではシステムの保守運用だけでなく、ユーザーの生産性を高めるための業務改善の提案も行っています。例えば、データベースから情報を抽出する際、以前まではSQLを何本も叩く必要がありましたが、新たなシステムを組んだことで簡略化に成功しました。また、データベースの使用率が80%を超えたらアラートが発生する仕組みも取り入れ、リスクの可視化も実現しました。

いずれも小さな工夫ではありますが、そのひと工夫で作業効率は格段にアップします。このようなひと工夫を考えるのは楽しいですし、その結果成果を生み、お客様やユーザーから感謝される瞬間は格別な気分になります。

学生へのメッセージ

学生のみなさんの中には、IT業界で働きたいという想いはあっても、進みたい方向性が具体的に定まっていない方もいらっしゃると思います。当社ではシステム開発やインフラ開発、運用保守、ヘルプサポートなど幅広い業務を手がけているので、みなさんが今後進みたい領域がきっと見つかるはずです。

私自身、運用と開発の両方に携わったことで様々な知見を得られましたし、自分の進みたい方向性も見つけることができました。IT業界でやりたいことがまだ見つかっていない方は、ぜひ当社に入社していただき、数多くの選択肢の中から“オンリーワン”になれる仕事を見つけてほしいです。

ほかの社員もみる

share!

expand_less