ごあいさつ

3つの軸をベースに伸び伸びとした環境で子どもたちを保育する

私たちの園では、運動遊び、体育遊び、リズム遊びの3つを軸にした保育を実践しています。運動遊びでは鉄棒や跳び箱などを使いながら、子どもたちが楽しく運動をしています。運動会もこだわっていて、普通はマスゲームやダンスなど入っているかと思いますが、私たちは「日ごろの運動の成果を見せる場所」として捉えているので、できるようになった技の披露などをしているんです。


リズム遊びは、ピアノの音に合わせて体を動かすというもの。しなやかな動きができるようになり、リズム感覚も身に付きます。体育遊びでは、指示に従って集団で動くことを覚えます。集団の中での振る舞いなどを学ぶきっかけになり、友達とみんなで一緒にやる内容が豊富です。この3つは、他の保育園にはない独自のものだと思います。


私たちの法人は岡山に本部があります。そちらでも保育園は3つ運営しており、希望があれば転勤が可能です。定期的にお互いのいいところを学び合っており、あちらの先生たちが私たちの園の運動会に来ることもあれば、反対に私たちが行くこともあります。


そんな私たちの園で求めているのは、明るい雰囲気で、あいさつができる、気持ちの素直な人です。先輩から教えてもらったことを自らよく考え、自分の意見を外に発信していける人は成長が速いと思います。


このように積極的な発信を求めていますから、新入社員だからといってせっかくの意見を頭ごなしに否定するようなことはありません。もともと園が民営化するときに「みんなで作っていく保育園」という方針がとられ、今でも一人ひとりの意見を吸い上げながら全員参加の運営をしています。1年目というのは何度でも質問をしてよい期間ですので、たくさん質問しながら素敵な先生になってくれればと思います。

服部園長

share!

expand_less