社員の声
株式会社Wara Fuku

1977年生まれ。20歳で株式会社ぷらいむエステティック事業部へ配属。美容機器のメンテナンスをはじめ、お客様へのお手入れやサロン運営まで、エステに関する業務を幅広く担当してきた。現在は新規事業のアイラッシュ・目元専門サロンTSUYAMEKIの新規立ち上げや運営などを担当。これまでの経験を活かし、幅広いフィールドで活躍している。

一日の流れ

インタビュー

仕事内容について教えてください

入社当初は、株式会社ぷらいむのエステティックサロンで使っている美容機器のメンテナンスや商品の発注などを行っていました。また、エステ技術も学び、お客様へのお手入れ・接客やエステティシャンの教育、店舗運営などを経験してきました。

現在は株式会社Wara Fukuのアイラッシュ事業部でアイラッシュ・目元専門サロンTSUYAMEKIの新規立ち上げに携わっています。

具体的には商材の選定や発注、人材採用、教育、商業施設との打ち合わせなど店舗運営に関するほとんどのことを担当しています。

「TSUYAMEKI」では、まつエクだけではなく、目元や小鼻などのパーツビューティーメニューも作りました。エステティック事業部で培った経験を活かし「まつエクとエステの融合」という新しい美の形を広めていきたいと思います。

仕事において大切にしていることを教えてください

株式会社Wara Fukuは「笑う門には福来る」という意味が込められています。お客様をはじめとする女性がキラキラと輝き、スタッフが笑顔で働けるような会社を目指したいという想いからこの社名にしました。

エステティックサロンで働く女性社員の中には結婚や妊娠、出産などのライフスタイルの変化によって仕事を辞める人もいました。
「仕事を続けたくても続けられない」「出産後、以前と同じように働くことが難しい」という状況を打開するために、ぷらいむグループでは独自の産休育休制度を導入しています。

株式会社Wara Fukuでも、一人ひとりが自分の思い描くライフプランやキャリアプランに適した選択ができるような組織・仕組みを作り、女性が働きやすく、笑顔でいられる会社にしていきたいと思います。

仕事のやりがいについて教えてください

20歳で株式会社ぷらいむに入社してから様々な経験をさせていただきました。
若い頃は社長とともに給与体系などを決めたこともあり、業務内容の枠を超えた経験をすることができました。

ぷらいむグループでは、結婚を機に別エリアに異動をして活躍しているエステティシャンもいます。また、卸販売の会社に入社後、百貨店のコスメショップを展開する会社の事業部長に抜擢された男性スタッフもいます。

このように新しいことにチャレンジできる社風は、仕事のやりがいにも大きく関係しています。会社全体が常に前向きでチャレンジ精神にあふれているので、様々なことにチャレンジできます。私もアイラッシュ事業部という新しいことを任されているので、とてもやりがいを感じています。

今後、導入していきたい制度はありますか?

まだ計画段階ではありますが、将来的にはフランチャイズ(以下FC)制度や独立支援制度の導入を考えています。

FC制度などを導入することで会社としての成長はもちろんですが、社員もより良い環境で働いてもらえると考えています。例えば、自宅で子どもの面倒をみながら空いた時間でエステやまつエクの施術ができるようになります。自分の望むキャリアビジョンに合わせて働き方を選ぶことができれば、さらに働きやすい環境になります。また、グループ下にあれば個人ではなかなか知ることができない最新のまつエクデザインや法律などの情報を素早く知ることができるので、安心して働くことができます。

エステティック事業部の時に失敗した施策もたくさんありましたが、試行錯誤を繰り返しながら絶えず挑戦し続けてきたため、今の働きやすい環境の実現に成功した例もたくさんあります。今後はアイラッシュ事業部にも良い施策をどんどん取り入れていきたいです。

今後の課題について教えてください

現在、アイラッシュ事業部では、アイデザイナーの給与や評価制度を株式会社ぷらいむのエステティック事業部の基準に合わせています。スタッフのやりがいにも関わることですから、アイデザイナーの技術力やパフォーマンスに合わせた制度を早く導入できるよう、様々な策を考えています。

他にもアイデザイナーとしてのステップアップやキャリアアップの道筋ができていないのも課題のひとつです。同じ美容でもエステティシャンとは異なり、アイデザイナーならではの目標やビジョンがあるため、それを一つずつ拾い上げながら様々な道筋を考える必要があります。

アイラッシュ事業部も、スタッフが望む働き方や長く働けるキャリアを作ることを根幹に置いているので、エステティック事業部と同様に良い実績を作っていきたいと考えています。

今後の目標について教えてください

株式会社Wara Fukuの社長になることが目標です。まずは3年で10店舗を展開することを目標にして、売上を拡大していきたいと思います。

店舗を展開して事業を拡大するためには、人材の採用や育成が最も重要です。

アイデザイナーを採用するだけでなく、自社でアイデザイナーを育てられるような仕組み作りやスクール開校なども必要だと思っています。全てを今すぐ実現することは難しいですが、スタッフが活躍しやすい環境を作るためにも様々なことに挑戦していきたいと考えています。

仲間のコメント

杉本事業部長は常にスタッフの事を考えて、親身になって話を聞いてくださいます。何より私たちの頑張りを見てくださって、たくさん褒めてくれます。一緒に仕事ができて毎日が楽しいです!!

アイデザイナー
水越

杉本事業部長の持前の明るさと元気にいつも刺激を頂いています。お店の事を相談すると熱く語ってくれる所もとても素敵で尊敬しています。

アイデザイナー
安藤

ほかの社員もみる

share!

expand_less