社員の声
株式会社Grow up

前職では自動車関係の設計職として活躍。前職とは全く異なる営業職として入社。入社後間もなくして新規事業であるEC事業部へ配属。2016年6月に楽天へ出店。企画から分析まで幅広い分野を担当する。

一日の流れ

インタビュー

入社動機について教えてください

前職では、自動車関係の設計をしていました。
面接時には、営業として外に出るという話を聞いていました。営業職に飛び込むことへの不安もありましたが、個人プレーではなく、チームワークがしっかりしているという社風に惹かれるものがありました。

また、面接で一緒に働くメンバーについて紹介された時「このメンバーとであれば、全く違う職種からでも挑戦していけそうだ」というイメージがついたのです。

正社員から家業へと戻ることになった先輩社員が「この会社が好きだから、正社員でなくてもアルバイトでもいいから残りたい」と申し出たというエピソードも聞き、このような魅力的な会社で私も頑張ってみたいと思い、入社を決めました。

仕事内容について教えてください

入社してからは、イベントで使う資料や顧客リストの作成などをしていました。社内のことをしっかりと理解するための内勤作業が多かったですね。

その後は、一般顧客・サロン様対象のオンラインショップの開設・管理をするEC事業部での仕事がメインとなりました。新規事業であるため、立ち上げから全て関わらせていただきました。
一般顧客向けのECサイト(通販サイト)を2016年6月にオープンしました。現在は2名体制で業務を行っており、私は主に実務を担当しています。

流れとしては、費用対効果などを上司と相談しながら年間のスケジュールを組み、商品の選定をしていきます。実際に決定したら商品ページを作成し、その他にも、販売データの分析や広告の出し方、集客方法を考えるなど、幅広い業務を手掛けています。またイベントにも参加をして、お客様に商品のご案内もしています。

仕事で大変なこと、課題に関して大切にしていることはありますか?

今は事業を軌道に乗せていくために、様々なトライ&エラーを繰り返しています。
広告をやみくもに打てば、数字が上がるというわけではありません。時期によって、商品の選定や広告の打ち出し方も変わってきます。そのあたりを見極めるというのは大変ですね。
外部のコンサルタントからもアドバイスを受けながら、自社でも広告効果のデータを見て分析を行っています。マーケティングや広告関連の書籍なども参考にしながら日々勉強をしています。

当面の課題としてはまだ商品の数が少ないので、この先に売れる商品を見極めて選定していくというところです。そこから価格競争に打ち勝つために、どういった施策をどの商品に打っていくかが重要になってくると思います。
商品選定のため、お客様が何を望み、どんなワードで検索をしているかということを常に調べています。流行を先読みしていくために、雑誌やテレビなども欠かさずチェックしています。

仕事のやりがいは何ですか?

苦労が大きい分、ひとつでも商品が売れると嬉しいですし、次のモチベーションに繋がります。工夫をした結果、お客様からダイレクトに反応をいただくことができるというのも、やりがいを感じる点です。

「新規事業だからこそ、必ず成功させなければ」という大きな責任感を持っています。その責任の重さが、自分のモチベーションを高めていると思います。頑張ったことが、そのまま数字に反映されることに手応えを感じます。

会社の社風について教えてください

営業というと、自分の数字だけを考えて仕事をするイメージがありますが、当社ではしっかりとチームワークがとれていると感じます。不得意なところは、周りの他のメンバーがサポートをしていこうという雰囲気があります。仲が良いというか、お互いに高め合って仕事をしています。

そのため、悩みなども相談しやすい環境であると思います。私が相談をする時も、頭ごなしに否定をせず、全部聞いてから親身になってアドバイスをしてくれます。
他業種からの転職も多い中途採用の人間をバックアップしてくれるサポート環境が整っている会社だと思いますね。

どのような人と一緒に働きたいですか?

コミュニケーションがしっかりとれて、向上心がある素直な人と仕事をしていきたいです。もちろん、パソコンなどのスキルがあるに越したことはないですが、前向きな人柄であれば、営業職に必要なスキルは徐々に身に着いてくるものだと思っています。
私自身も全く違う業種からこの会社に入社しました。なので、共に学んでお互いに切磋琢磨しながらやっていきたいですね。

向上心を保つためには、やはり数字の面が一番大きくなってくると思います。
設定した目標達成のために、自分たちで何ができるのかを考えることが重要になります。結果は数字として上がってくるので、非常にやりがいを感じてもらえると思います。

仲間のコメント

前職は車関係で全くの異業種でしたが、やる気・真面目さを感じて一緒に仕事をする仲間として来てもらいました。真面目すぎるくらいの愛されキャラでもある彼は、Grow upの隠れたムードメーカーでもあります。

部長
中村

入社した時から、真面目に自分の仕事に責任を持って取り組んでいます。今は1つの事業の責任者として活躍しているので、私も頑張らないと!と刺激を受けます。

リーダー
彦坂

ほかの社員もみる

share!

expand_less