社員の声
株式会社ぷらいむ

1996年入社。大学を卒業し、ホテルマンを6年ほど経験。その後、ドラッグストア店長勤務などを経て株式会社ぷらいむの岩崎社長に出会う。社長の人柄や仕事への想いに惹かれて、入社を決意。

1日の流れ

インタビュー

仕事内容について教えてください

マネジメントサポート室は、各店舗の店長やスタッフがやりがいを持って楽しく働けるためのサポートをしています。例えば、店舗の機器が故障した際はメンテナンスに駆けつけたり、マネージャーや店長とともに、戦略の計画や販売促進を考えたりしています。

また、スタッフが悩みを抱えている時に、私たちが相談に乗ることもあります。いつも一緒に働く現場スタッフには伝えづらい悩みも、本社から来る私たちであれば相談しやすいということもあるのです。スタッフが最大のパフォーマンスを発揮するためのサポート全般が、私の責務です。

思い出深いエピソードはありますか?

初めて担当した店舗での出来事です。最初は機器のメンテナンスのために訪問することが多く、スタッフとの交流も深くはありませんでした。しかし、徐々に店舗スタッフから、目標達成戦略に関する相談を受けるようになりました。

一緒になって思い悩むこと数カ月、その店舗がついに目標達成し、さらにはスタッフの昇格まで実現しました。思わず私は嬉しさで感極まり、店舗スタッフ全員と手を取り合い喜びました。

この経験を通し、店舗スタッフがさらに働きやすい環境にするために、全力でサポートしていこうという強い意識が芽生えました。

仕事で大変だったことは何ですか?

店舗スタッフとの関係性を築くまでに長い時間がかかりました。私が店舗スタッフの面談も担当するようになり、徐々に打ち解けてきた時、自分の中で物事を決めつけてしまうようなことがありました。すると、スタッフから「決めつけられるのが嫌だ」という意見が上がるようになりました。

反省した私は、自分の意見を言わずに聞く側に徹すると、今度はスタッフから「一切意見を出してくれない」という声が上がりました。そこで、8割はスタッフの意見を聞く、残りの2割はスタッフの声を尊重した上で私の意見を伝えるようにしました。そうすることで、スタッフの気持ちを汲み取ったコミュニケーションを図れるようになりました。

会社の魅力を教えてください

一人ひとりの長所を認め、その人の良いところを伸ばせるように考えてくれる会社です。自分の良い部分を評価してもらえるので、自分のやりがいにもつながっていきます。

また、研修制度もしっかりと整っています。当社ではブラザーシスター制度を通し、マンツーマンで実務を覚えていただきます。現在は女性マネージャーも多く在籍しているため、質の高い指導を直接受けることができます。ベテラン社員が近くにいることで、成長スピードも以前より早く、自分自身の力も格段に高まると考えています。

今後の目標を教えてください

AI化が進んでいる現代、世間では仕事の一部が機械に代替されつつあります。しかし、当社のエステティック事業は「おもてなしの心」が欠かせず、機械に代わることはない仕事です。
「ホスピタリティ、マネジメント、クリエイティブ」――。これらの能力が求められる仕事は、人間にしかできません。そして、これらの能力は私たちぷらいむグループには欠かせない要素です。

また、地域密着という方針を生かし、美容事業だけではなく、高齢化社会に向けたヘルスケア分野の事業も進めていきたいと考えています。そして、多くの人がいつまでも豊かな人生を過ごせる環境をつくりあげていければと思います。

どのような人と一緒に働きたいですか?

当社では、明るくて前向きな思いを持ち、人に喜んでもらえることにやりがいを感じる方を求めています。自分軸ではなく、相手軸で物事を考えられるような方、そして、現場スタッフの働きやすい環境のために尽力できる方であれば、当社でご活躍いただけること間違いありません。

当社は今後も、グループ全体で拡大を目指しています。共に成長し、当社を一緒に作り上げられる方、心よりお待ちしています。

仲間のコメント

いつもニコニコ笑顔で優しく、スタッフの悩みを聞いたり、スタッフが動きやすい環境づくりをしてくださるおかげで、毎日元気に楽しく仕事ができています。また、困った時にはすぐに飛んできてくださる頼もしい方です。

エステティック事業部 課長 兼 東海エリアマネージャー
後藤

ほかの社員もみる

share!

expand_less