社員の声
2019年入社

一日の流れ

インタビュー

仕事の楽しさ

入社前は自動車関係や設計関係を中心に就職活動をしていました。当社の決め手となった部分は、現場との距離の近さです。他社は現場との距離が離れていてコミュニケーションを取るにもひと苦労と聞いていたので、その点当社は安心できました。

現在は設計を担当していて、金型や部品の図面を描いています。大学時代は金型について少し触れる機会があったため、そこで学んだことも生かしながら働けています。主にやりがいを感じるのは、自分の作った金型が完成した瞬間です。目の前のプレス機で、自分が関わった金型を使用して物が作られている時は、自分の仕事が次の工程へつながっている実感が湧くので嬉しいです。

大変なことは?

まだ入社間もないこともあり、効率よく仕事を回すことができずにミスをしてしまう時は大変です。自分の行動一つで他の方の仕事が遅れてしまう事もあり、大きな影響を与えてしまいます。そういったときは上司に「なぜ今ミスが生じたのか」「現場の社員にどういった不具合が起こったのか」を確認し、それを基に改善するよう心掛けています。

まだわからないことも多くありますが、上司の方や先輩が優しくフォローして下さる環境です。失敗しても全て自分の成長につながると、ポジティブに考えられるようになりました。

今後のビジョンと学生さんへのメッセージ

一年目の現在は、まだ小さな金型しか任されていませんが、いずれは大きな金型も任せてもらえる存在になりたいと思います。まずは、わからないことや疑問点はすぐに自分で調べ、目の前の業務を覚えるようにしています。

先ほども述べた通り、私は自動車関係や設計関係を希望し当社に入社しました。大変なこともありますが、好きな事を仕事にできたからこそ続けられています。就職活動中の皆様も自分の好きなことを見つけ、それを仕事にできる職場を探してほしいと思います。

仲間のコメント

まだ入社1年目ですが、仕事の覚えも早くバリバリ図面を書いてくれます。今は貴重な戦力になっており、とても頼りにしています。

技術課 部長
G.H.

周囲のことをよく見ていて、図面用の重たいコピー用紙の交換をいつも率先してやってくれます。他部署からの依頼にも早急な対応をしているところは見習いたいです。

業務課
M.I.

ほかの社員もみる

share!

expand_less