株式会社ネクストライフエージェント採用サイト座談会画像

熱意ひとつで成長できる!ネクストライフエージェントの環境や魅力って?

物件の売買や賃貸物件を探すお客様のパートナーとして、
真摯なサービスを提供する株式会社ネクストライフエージェント。

そこで働く4人の社員の方々に、
「なぜ入社したの?」
「会社の魅力は?」
など、色々な質問に赤裸々に回答していただきました!

ライフコンサルタント
小川 恭平
趣味は料理で得意料理は肉じゃが。将来はメンズ化粧品のショップをオープンさせるという夢を持つ。
ライフコンサルタント
佐藤 世玲菜
仕事とプライベートの両立を実践中。丁寧な話し方と身だしなみが仕事のこだわり。
ライフコンサルタント
小野 真実子
休日は家で飼うマッチョなジャックラッセルテリアと遊んで癒される。いつか海外移住するのが夢。
ライフコンサルタント
都筑 竜也
ゆくゆくは結婚して子供が三人ほしい。そのためにもバリバリ働いて仕事ができるようになりたい。

熱意のある社長に惹かれ、新しい環境に飛び込む!

小野:前職は、医療事務の仕事をしていました。同じ仕事を6年していたこともあり、そろそろ新しいチャレンジをしようと思って転職活動をはじめました。IT系など異なる業種も色々見ていたのですが、最終的に当社に決めました。

小川:自分も前職は不動産と全く関係がなく、イベント関係の会社で人事をやっていました。アルバイトに来るスタッフさんのマネジメント業務がメインで、どうしたらスタッフさんが長く快適に働けるか考えていました。でも、別のことにも挑戦しようと思い転職活動を始めました。

都筑 :自分の場合、入社前は学生でした。社会人になったらバリバリ稼ごうという意欲があったので、不動産業界に興味を持ちました。それから面接の時、代表が言っていた「できるまでやる」という言葉を聞き、その勢いに惹かれました。

佐藤 :私も、学生から入社しました。人に影響を与えられる仕事がしたいと思っていて、不動産業界に興味があったのです。

小川:人に影響を与える点については、私も大切にしたポイントです。前職のマネジメント業務では小さな選択で人の心を動かしていくのが仕事でしたが、もっとお客様の生活を変えるような選択にかかわりたいと思いました。

佐藤 :就職活動中は色んな企業を見ていましたが、他社の面接で社長が出てくることはありませんでした。都筑さんの話でも出ましたが、当社だけは代表と話すことができました。

小野:私も面接で話しました。すごく明るい方だなという印象だったな。

佐藤 :本当に、面接で代表と話して魅力を感じる人も多いですよね。私も面接で直接話して、すごく熱量を感じて入社を決めました。

お客様の気持ちを変える、その瞬間が嬉しい!

小川:初めてのお客様にお話しさせていただく際、“怪しい”など、ネガティブなイメージを持たれることもあります。でもそこからお話していって、お客様の気持ちが変わる瞬間は一番楽しさを感じますね。

佐藤 :たしかに!不動産の購入を考えられていなかった方とお会いして、自分が熱意をもって接してご説明したときに、「是非購入したい」「もっと教えてほしい」と言ってもらえた時はとても嬉しいです。お客様を思いご提案し喜んでいただけたときは、自分自身の自信にも繋がります。

都筑 :自分も、ご成約いただきお客様のためとなり喜んでいただけた瞬間が一番やりがいを感じます。また、上司の方や先輩方が今の自分がもっとステップアップできるようにと、忙しい中でも自分のために時間を割き相談をさせていただけたり、アドバイスをいただいたり、そうしてくださることもとても嬉しいです。

小野:私は、早い段階から様々な業務をさせていただける会社だと思います。実は、入社したその日に採用面接に入らせていただいたんです。面接官ではなく書記係ではありましたが、びっくりしました。

小川:初日からはすごいですね!

小野:そうですね。一人ひとりの仕事の幅がとても広いと感じます。それはやりがいなのと同時に、大変な点でもあります。私は毎朝、その日やることをメモに整理するところから仕事をはじめています。

佐藤 :小野さんのチームは、仕事量が多くても、定時で帰ることができるというのも魅力ですよね。

小川:この残業が多いと言われている世の中で、定時で帰れるというのは本当に能力が高いからですよ。仕事の効率も良く、協力体制が整っているのだなと、別の部署から見ていても思います。

佐藤 :魅力で言うと、結果をきちんと評価していただけるところもいいと思います。他の会社だと頑張っても評価に反映されないことがあるようですが、当社では日々、誰がどのくらい成果を出したかを明確にしていただけます。

都筑 :結果が明確に出てくるので、それがやりがいにつながりますよね。

小川:それにお客様への想いや、熱量が高い社員ばかりなので、自然と切磋琢磨できるのも会社としての魅力だと思います。

苦手を克服できる環境で、長所をどんどん伸ばす!

佐藤 :私は、もともと学生だったこともあり、なんとなくお電話でお話しさせていただくことに恥ずかしさを感じていました。でも周りの先輩たちは、お客様のニーズをしっかりヒアリングしながら、楽しそうにお話しされていました。そういうポジティブな環境にいたおかげで、元気をもらえて殻を破ることができました。

小川:自分も最初は、対面でないお電話でお話しさせていただくことが、少し苦手でした。前職は対面でお話しする仕事ということもあり、相手の表情を読み取ることができました。しかし、お電話ではお客様の声だけでコミュニケーションを図らなくてはなりません。何度かお客様とのお電話を繰り返すことで、しっかりお客様のご希望を明確にし、お客様の想いにお応えすることが大切であると気付くことができました。

都筑 :自分は佐藤さんより前に入社したので先輩となりますが、時々先輩である自分より先をいく姿をみると、先を越されてしまうのではと少し焦りを感じます。しかし、焦りはしても変に考えすぎないようにして、自分は自分で頑張ろうと切り替えるようにしています。

小川:当社は入社してから、自分の苦手なところをしっかり指摘してフォローしていただける体制です。私も最初は、自分の気持ちを素直に話すことができなかったのですが、周りに支えていただけて乗り越えることができました。

都筑 :自分は今もそのあたりを指摘されることがあります。しかし、入社した頃に比べると少し自信を持てるようになったので、改善されているとは思います。

小川:都筑さんは、入社当初の印象と違いますよね。ある時に、「自分でやるぞ」と決めてから、頭角を現し始めたというか…。佐藤さんも、入社したころより断然社会人らしさがあると思います。

佐藤 :入社直前まで大学に行っていたので、正直、初めは少し学生気分が残っていたこともありました。社会人マナーや報連相など、未熟な部分が目立っていたかもしれません。実は最初の頃は、自分ではできていると思っていた部分を指摘されることもあり落ち込むこともありました。

小川:そうだったんだ…!

佐藤 :でも家に帰ってよくよく考えると、たしかにできていなかったな、と反省しました。指摘してもらえた部分を自分なりに修正して、変わることができたのではないかと思います。

仕事では熱い熱意を、プライベートではみんなで楽しく!

小川:とにかく意欲の強い人が多い会社ですね。「将来的に何かをしたい」という目的意識や、「どんどん稼いで家族を養いたい」という熱意など、内容は人それぞれですが、全員からすごくやる気を感じます。

小野:私は、20~30代の若手が多いからかもしれませんが、活気がある会社だと思います。それから、部署の先輩たちはみんなものすごいマルチタスクをこなされているので、心から尊敬しています。

小川:尊敬できる人は多いですね。自分と同い年の係長の方がいるのですが、その人がたった15分でお客様と打ち解けているのを見たことがありました。それだけ短い時間で、お客様の気持ちをほぐし信頼していただいている姿は、とてもすごいと思いました。

都筑 :尊敬できる人もたくさんいるけど、壁があるわけではなくてプライベートでも付き合いがある方が多いですよね。それこそ、代表がご飯に連れて行ってくれることもあり、代表や社員のご家族とBBQをすることもあります。

佐藤 :オンオフの切り替えがはっきりつけられる人が多いので、プライベートでも一緒にいられるのだと思います。それから、人に言われたことを真摯に受け止める素直さも、共通して持っているポイントです。

応募を考えている方へのメッセージ

佐藤 :初めは、やる気だけあれば大丈夫です。現状を変えたい、頑張りたいと思っていれば、代表や先輩が良い方向に導いてくれます。

都筑 :自分も、決意さえあればいいと思います。決意の内容は、将来の夢や高収入など人それぞれですが、何かしらの想いを持っていれば常に仕事のモチベーションが上がります。

小野:色々なことにチャレンジできるから、成長できると思います。それに誰かの誕生日だとオフィスの電気を消してケーキを運び込むくらい仲がいいので、ぜひ飛び込んできてください。

小川:意欲が高い人が多いからこそ成長できる環境があります。やる気さえあればどんな成功もできますし、先輩社員がしっかりサポートします。人生を歩んでいく中の一ページとして、成長できる環境でお待ちしています。

share!

expand_less