社員の声
2011年入社 

インタビュー

現在の仕事内容

現在は、大手クレジット会社の業務システムの保守・運用を担当しています。保守に関しては基本的にシステムの監査がメインです。何か障害が発生したら調査して対処するような流れになっています。運用に関しては、ユーザーからの依頼に対してディレクションし、定期的な業務のサポートをしています。また、現在はマネージャー職として事務所の事業計画立案やメンバーの管理などにも携わっています。普段から多くの方々と関わる仕事なので、綿密なコミュニケーションを取る事が大切です。

部下の指導の際に心がけていること

まずは、社員一人ひとりを理解することを心掛けています。社員がどのような性格で、どのような業務が得意なのかを把握し、それぞれに適した指導をすることが大切です。さらに、相手の意見に耳を傾けるようにしています。何か問題が生じた時も一方的に注意をするのではなく、どこに問題があり、それに対してどのような計画を立てているのかを聞いた上で、一緒に考えています。一方的な指導ではなく部下と二人三脚で走れるような指導を通して、信頼関係を築くことが重要です。

やりがいを感じたエピソード

昨年、20数名規模のプロジェクトに携わった時の話です。私はPMOという立場でメンバー全員のスケジュールや課題管理を対応していました。これだけ大人数のプロジェクトを任せてもらえたことははじめてでしたので大変な事や戸惑いもありましたが、最終的にプロジェクトが完成した時、お客様から「ありがとう」と感謝の言葉を頂きました。私自身も大きな達成感を覚え、自分の成長を感じた瞬間でもあります。経験のない私の行動を評価していただけたことで、自分の業務に対する自信につながりました。

大変だったエピソード

前述した20数名規模のプロジェクトですが、最初は慣れないことも多く任せていただいた当初に誤った指示を出してしまったことがあります。全員の1日の作業を私の無責任な発言で無駄にしてしまったのです。その時、お客様から「あなたの発言は何人分の作業工数と、どれくらいのお金に影響しているか把握していますか?」とお𠮟りを受けました。自分の言葉の責任の重さを痛感し、大きく反省しました…。一連の流れで大きく意識が変わり、それ以降は自分の発言の重さを考えながら伝えるようにしています。

一緒に働きたいと思う人物像

明るく、コミュニケーションを大切にしている社風なので、何事にも興味を持ち前向きな方と一緒に働けたら嬉しいです。たとえ仕事でうまくいかないことがあったとしてもポジティブな気持ちを忘れない方であればご活躍できると思います。
今就職活動をされている方々は、何か夢や目標があるはずです。まずは一度来ていただいて、自身のやりたいことや実現したいことを叶えられる環境があるかどうかを判断してもらえたらと思います。皆さんを支える社員が揃っているので、安心してお越しください。

ほかの社員もみる

share!

expand_less