ごあいさつ

副社長挨拶

食と向き合う。―――食の本質を捉え、食の価値を追求し、世界に誇れる企業を作ろうと会社を経営してきました。そして、お客様のことを大切にし、世界に誇れる飲食企業を目指しています。

当社には3つの強みがあります。まず一つ目は、風通しの良さです。平均年齢が25歳くらいと若いです。経営の方針として、トップダウン式ではなく、すべてのスタッフが出す意見に店長や幹部もしっかりと耳を傾け、キャッチアップするよう取り組んでいます。また、年齢が近いこともあり、プライベートで幹部メンバーと新卒入社の社員が交流する姿も見られています。そして、二つ目はキャリアアップのスピードの速さです。ベンチャー企業ということもあるため、入社後半年で店長になるケースもあります。店舗展開のペースが早いので、重要ポストに就ける機会が多くあります。また、メニュー開発や店舗の立ち上げにも携われるため、接客や調理に限らず、多くのことを学べる環境があります。最後に三つ目は海外展開です。現在はドバイで2店舗を経営。海外での営業にも力をいれていて、語学ができなくても、チャレンジしたいという想いがあれば、全力で応援していきます。

全スタッフが「お客様を大切に」という想いは忘れることなく、素直で嘘をつかず、当たり前のことを当たり前に出来る。それが当社で共に働く上で大切なことです。入社したら、まずは店長を目指してほしいです。困ったことがあれば、アドバイスしますし、サポートもしていきます。ここでしかできない経験、チャレンジできる環境がたくさんあります。自分で考え、行動して、お客様の喜ぶ笑顔をともに作りましょう。

副社長 及川 一茉

副社長プロフィール

明治大学の学生時代、体育会ボクシング部に所属。初めてのバイトで当社で勤務。新卒社員として入社し、店長を兼務。現在は副社長として会社経営に務める。

share!

expand_less