社員の声
2018年 新卒入社

インタビュー

入社1年目でプロジェクトの責任者に抜擢

2018年4月に新卒入社したばかりですが、すでに新卒採用プロジェクトの責任者を任されています。入社間もない私でも、やる気さえあればあらゆることに挑戦できるのが、メディカルネットの大きな魅力です。

私のミッションは、学生の皆さんに当社の魅力を伝えることです。ただし、そのための知識は自分の時間を有効活用すれば習得できますが、経験はそう簡単にはいきません。まだまだ経験不足ですし、他社様の人事担当の方に比べると見劣りする感は否めませんが、私なりのやり方で会社の魅力を余すことなく発信できるように努めています。

求める人物像は“V字回復”した経験がある人

私たちが求める人物像は“V字回復”、つまり挫折を乗り越えた経験のある方です。このV字回復の程度は大小を問いません。その時に自分自身を見つめ、考え抜き、克服できたという経験は、非常に価値の大きなものだと思います。私自身、サッカーと真剣に向き合った時期がありましたが、大怪我により断念せざるを得なくなった過去があります。しかし、その挫折を乗り越えたことが新たなフィールドへ駆け出すきっかけとなりました。

選考を通じて、そのようなお話などを掘り下げながら伺うつもりです。そして、それは学生の皆さんにとっても“自分を知る”よい機会になるはずです。当社に入社しなくても(もちろん、入社していただきたいのですが)、学生の皆さんの今後に繋がるような内容の濃い選考になると思います。

大手ではなく、ベンチャー企業を選んだ理由

私は、当社の他にも大手広告代理店から内定をいただいていました。そんななか、私が当社を選んだ理由のひとつが「ベンチャー企業であること」でした。ベンチャー企業とは、より良い社会にするために日々邁進して、社会貢献性の高い仕事をやり遂げ、社会の飛躍を支える企業であると私は認識しています。そんなベンチャー企業に入社したからには、私個人としても社会に貢献できる人間になりたいと考えています。今後は新卒採用プロジェクトを通して、当社の理念に賛同していただける人物を発掘して当社にジョインしてもらえるように努める一方で、世界的な社会貢献を見据えた活動も進めていきたいですね。

ほかの社員もみる

share!

expand_less