社員の声
2018年 中途入社

インタビュー

アグレッシブに挑み続ける会長に憧れて入社を決意

前職で大手金融機関に勤めていた私にとって、医療は未知の分野でした。しかし、“歯科業界への貢献を通じて、人々の生活をもっと良いものにしよう”という想いや、それを実現する事業内容を聞いた時に強い共感を覚えました。歯科業界は大きなマーケットがありますが、まだ限られたところしか開拓ができていないので、これから成長する余地が非常に大きな会社だと思い、入社を決めました。

そしてもうひとつ、会長の人柄に惹かれたのも入社の大きな理由です。会長とは私が大学生の頃から親交があり、とにかくアグレッシブで、何事にも自ら挑戦していく姿は憧れでした。言葉に行動が伴っていますし、この会長だからこそメディカルネットがこれほどの会社になっているのだと思います。

2025年までに売上高100億円企業へ

当社に入社して印象的だったのが、計り知れないスピード感でした。前職の大手金融機関では、何をやるにも大きな制限がつきまといましたが、当社は失敗を恐れずどんどんチャレンジしようという風潮があります。この違いは私にとって大きなギャップであるとともに、当社の一番の魅力だと感じました。

当社が掲げている目標は、2025年までに売り上げを100億に到達させることです。そのためには既存事業だけでなく、事業を多角展開していく必要があります。それにあたり、新規事業に注力していく方針なので、私自身が新規事業を立ち上げ、そのトップに立って牽引していきたいです。

いい意味で自由に働ける環境

自分の裁量で働くことができて、いい意味で自由に仕事をさせてもらえます。また、風通しがとても良く、縦も横もコミュニケーションが取れていて、情報共有もしっかりとなされます。

今は入社してまだ間もなく、経験面では物足りなさがあるので、今後は壁にぶつかることは必ずあるはずです。しかし、会社側はそれを認めたうえでチャレンジの場を与えてくださいますし、困った時は上長や社長、会長といった方に直接相談することができるので、今後は自分のビジョンを追求していきたいです。

ほかの社員もみる

share!

expand_less