社員の声
鮮魚部門担当

一日の流れ

インタビュー

マミーマートを選んだきっかけ

スーパーマーケットに就職した先輩から、仕事の楽しさを聞いていたことがきっかけで、就職活動中は小売業界を中心に仕事を探していました。多くのスーパーマーケットがある中でマミーマートを選んだのは、面接時にお会いした社員の皆様の温かさが理由です。話しやすい雰囲気で対応していただき、ありのままの自分を見てもらえたと感じました。「これは本当に面接なのか?」と思ってしまうほど温かかったことを今でも鮮明に覚えています。緊張することもなく、ここでなら楽しく働けるに違いないと確信し、入社を決めました。

仕事のやりがい

私の店舗には『お客様からの一言』という、アンケートを投函してもらうご意見箱があります。そこに私を名指しして『とても素敵な接客をしてもらえて、次もまたここで買い物したい』というご意見をいただけたときは、とても嬉しくてやりがいを感じました。

しかし、入社当初から今のようにご満足いただける接客やサービスができたわけではありません。日頃から他の社員やパートさんの接客対応を見て、良いと思ったものを取り入れるようにしたことで、このようなご意見をいただけるようになったのだと思います。

仕事の大変さ

一日の仕事量が結構多いので、何か一つでもアクシデントがあると、スケジュールに大幅なぶれが生じてしまいます。そのずれた業務を当日中に終わらせることがとても大変です。自分一人では対応しきれなくなることもあるため、手が空きそうな人に手助けを求めたり、「こちらの業務を優先してほしい」と声を掛けたりすることで対応しています。そのためには、日頃から従業員同士のコミュニケーションを取ることを大事にしています。普段からコミュニケーションを取っておくことで、一人ひとりの得意・不得意が分かるようになります。そうすることにより、業務をスムーズに頼みやすくなり、作業も早く終わらせることができます。

マミーマートの魅力

マミーマートは店舗によってカラーが大きく異なります。他の企業様は本部から「これを売り込むように」「この配置で陳列するように」とあらかた指示を受けることが多いようなのですが、当社では部門責任者に決定権があるため、店舗づくりは全てチーフに一任。良い意味で“自由”なので、個性豊かで面白いです。役職があがっていけば自分の意見を店舗に反映することができますし、もちろん若くても意見を出しやすいことは魅力の一つです。

人間関係も、社員・パート問わず面倒見の良い方が多く、常に気にかけてくれます。私が少しでも困惑した雰囲気を出していたらすぐに声をかけてくれるので安心して働くことができています。

こんな方にマミーマートはオススメです

サービス・販売業なので、お客様と接することに楽しさを感じられる人と一緒に働きたいですね。私が所属している鮮魚部門では、まな板作業や魚捌きなどの技術を身に付けることができますし、食べ物の調理方法についての知識を得たい人に向いていると思います。自分自身のスキルを高め、成長できる機会が多いので、チャレンジ精神のある方にはぜひ入社してもらいたいです。

ほかの社員もみる

expand_less