社員の声
人事部 シニアマネージャー

インタビュー

入社後のキャリアステップ

入社当初から、商売の楽しさやお客様の喜ぶ姿を活力の源にして、がむしゃらに働いてきました。2年目でサブチーフ、3年目でチーフ(部門責任者)と比較的速いペースで昇進できたのも、店舗でお客様に喜ばれることをやり続けた結果だと自負しています。

そして、入社7年目。辞令により人事部への異動が決まり、新卒採用担当に着任。その傍らで教育部が立ち上がったのを機に、人材教育も兼任するようになりました。現在では、新卒採用関連は部下にバトンタッチし、人材育成をメインに担当しています。

仕事のこだわり

私が特に心がけているのは“常に誰かに見られている”という意識を持つことです。人を教育する人間だからこそ、部下や新入社員の見本となる人物でなければ信頼も得られませんし、指導しても説得力がありません。そのため、行動や言葉遣い、身だしなみなどに至らない点が出ないよう、常に留意しています。仕事中は気が抜けませんね(笑)。

マミーマートの魅力

マミーマートの魅力は、なんと言っても「人」です。風通しがよくて、社歴や役職に関係なくコミュニケーションが取れる環境が、店舗にも本部にもあります。プライベートでも仲が良く、自転車やバンド活動、フットサルなどのサークルもあります。人間関係で困ることはないでしょう。

また、今後も企業の成長が望める点も魅力です。近年、新店舗の出店が加速しており、来期も出店予定です。そのため、入社した方が自分のやりたいことを実現できる環境に近づいています。以前は10年経たなければ店長やバイヤーになれないという環境でしたが、それも一変!今はやる気があって主体的に動ける方であれば、どんどんチャンスが与えられます。

マミーマートで活躍するタイプ

10年以上、採用と教育に携わり、様々な人を見てきたなかで、当社で活躍するのは「物事のとらえ方が前向きな人」です。いろいろな障害や壁が立ちはだかった時に、それをプラスに考えて、取り組める方はパフォーマンスが高い傾向にあります。実際、平成17年に入社した新卒社員の中に、非常に前向きでガッツのある人がいました。その人は現在、総合企画室の室長として、会社の中核として大いに活躍しています。やはり、物事の考え方で活躍もだいぶ変わってくると思います。

休日のこだわり

休みの日は、できるだけ買い物に出かけています。それも、マミーマートではなく、他のスーパーに足を運ぶようにしています。そうすると、その店全体の取り組みやお客様の購買意欲をかき立てる施策など、いろいろと学ぶことが多くあります。また、帰宅後には買った食材を使って料理をするので、販売されている食材の形状など、マミーマートでも生かせるヒントがたくさんあります。

やはり、自分からいろいろと学んでいかなければ、社員たちに教えることはできません。自発的に学ぶ姿勢を忘れないように心がけています。

ほかの社員もみる

expand_less