社員の声
チェッカー部門担当

一日の流れ

インタビュー

仕事内容について教えてください

レジでお客様のチェックアウト業務を行います。混雑状況に応じて、空いている時はサービスカウンターに入り包装やクレーム対応を行います。いらっしゃるお客様が気持ちよくお買い物できるよう、常に笑顔と気配りを心掛けています。お客様だけではなく、一緒に働く従業員に対しても気遣いを忘れずに、店舗全体が明るい雰囲気になるよう努めています。

仕事をしていてやりがいを感じた瞬間は?

新入社員の教育を任されるようになり、少しずつ責任感のある仕事に挑戦できていることです。後輩に教えた時にお礼を言ってもらえることも増え、さらにはその後輩が実際に売り場に出た時に、教えたことを実践できている姿を見た時はとても嬉しいです。

また、レジやサービスカウンターにいらっしゃるお客様に名前を覚えていただけたときは嬉しいです。以前、私が包装を対応したお客様がいらっしゃいました。その方が再び来店し、「前にあなたに包装してもらったものが綺麗だったから、またあなたにお願いしたい」とご指名を頂いた時はこの仕事をしていてよかったと感じました。

仕事をしていて大変だと感じたエピソード

お客様のクレーム対応は慣れるまでに時間がかかりました。入社当初はクレームを貰うたびに落ち込んでいました。その時に相談した先輩に「クレーム対応は新入社員の時から慣れていくしかないよ」と言われていたので、お客様のことを考え真摯に対応し続けた結果、自分の心にも余裕ができました。今では納得してお帰りいただけるような対応ができているかと思います。

また、パートさん同士の意見の食い違いが出てしまったときは大変です。まずは一人ひとりの意見を聞き、リーダーにも相談して一緒に解決するよう心掛けています。

マミーマートの魅力

研修制度が魅力的です。入社1年目は毎月本部での研修があり、研修の最終日には、同期全員でチェッカーコンテストを行いました。これは、全員の前で一人ずつ、基本的な接客応対を行うコンテストです。同期のレベルの高い接客を見ると緊張はしますが、成長も感じられます。とても刺激されますし、「私も頑張らないと!」とやる気に満ち溢れます。2年目、3年目になってもほとんど毎月本部での研修があるので、とてもありがたいです。

現場配属後も、先輩方やトレーナーがしっかり指導して下さるので、困ったことがあってもすぐに電話で聞くことができます。これだけ研修制度が充実しているのは、マミーマートならではだと思います。

今後のビジョン

一番近い未来ではサブチーフ、そしてゆくゆくはチーフになり、多くの方に頼ってもらえる存在を目指したいです。チーフを目指したきっかけになったのは、入社当初からお世話になっているトレーナーの存在です。優しく指導してもらえるので、とても頼りにしています。さらに、私が落ち込んでいる時は、表情だけで気付いて励ましの言葉をくれます。私も周囲に対して心配りができるように成長し、店舗全体の雰囲気を盛り上げていけるよう頑張っていきます。

ほかの社員もみる

expand_less