社員の声

一日の流れ

インタビュー

スタッフとのコミュニケーションで心がけていること

派遣スタッフの話や考えをしっかりと受け止めることです。派遣スタッフとして働かれる方にはいろいろな背景や理由があります。一度は就職したけれど会社が合わなかった方、夢のために働かれている方など、様々な思いを抱えながら働いています。その想いをくみ取る意識は欠かせません。

ただ、スタッフの想いを“否定”しないようにしているものの、何日も連続で欠勤することや、怠けてしまった場合は心を鬼にして注意することはあります。「派遣だから」を言い訳にしてほしくないですし、雇用形態を問わず、自分の仕事に責任をもって働く大切さに気付いていただきたいからです。

心に残っているスタッフとのエピソード

ある一人のスタッフに、「面接してくれたのが堀田さんでよかった」と言ってもらえたことです。出会ってから一年後のことでした。普段出てこない言葉ではありますが、信頼関係を築けたことの裏付けとなるひと言なので、とても身に沁みましたね。

当社ではスタッフとコミュニケーションを深めるために、春先や年末に現場ごとの飲み会を開催しています。現場ごとの飲み会が基本ではありますが、仲の良い人とは二人で飲みに行くこともあり、それによりお互いが本音で話せる関係になれたのだと思います。

ラインズの魅力

大きな派遣会社様はスタッフに対するメールも定型文が多く、なかには一括送信するなんてこともよく耳にします。しかし、当社ではそういったことは一切せず、一人ひとりに向けたメッセージを送っています。メールだけではなくLINEなどのツールを活用することでスタッフとの距離も近く、困ったときにはすぐに相談に乗れるようにしています。

また、給与に関してもスタッフがやりやすい仕組みを取り入れています。他の派遣会社では日払いを希望している時は現場・案件ごとに毎回申請書を作成しなければなりません。しかし、当社の場合は面接のときに一度、日払い希望の旨をお伝えいただければ、その後は無条件で日払いにすることができます。一回一回の事務作業が少ないため、スタッフもストレスが少なく働くことができるのです。

今後登録される方へメッセージ

私は、夢や目標を持った方と働きたいと思っています。夢や目標がある方は、私たちも背中を押したくなります。一人ひとりが充実した環境で働いていただけるように、面接時には当社の案件を包み隠さずにお伝えしています。

たとえば案件には、日々現場が変わる「スポット」と、週5日同じ職場へ出勤する「レギュラー」の2種類があります。レギュラーに関しては採用条件を高めに設定しているため、面接時には「以前退職された方がこういった理由で辞められた方が多いです」ということを改めてお伝えしたうえで、条件の優しい案件をご紹介するなどで臨機応変に対応しています。

一人ひとりに合ったご紹介とサポートをさせていただきますので、安心してご登録いただければと思います。

仲間のコメント

部下に対して、指示や指摘が的確で人望も厚いと思います。スタッフへの真摯な姿勢が尊敬でき、常に冷静で優しく、とても頼りがいのある上司です。

営業部 サブチーフ
野崎

ほかの社員もみる

share!

expand_less