社員の声
2012年 中途入社

インタビュー

古田土経営を選んだ理由

未来像が明確になっていることが一番の理由です。以前勤めていた証券会社や会計事務所では自分や会社の未来像がまったく想像できませんでしたが、当社の場合、今後のビジョンを明確に描いた『経営計画書』を社員に共有しているため、社員の未来像や会社の目指すべき方向性がはっきりとわかります。役職者も社員も関係なく、みんなで未来に向かっていく姿が魅力的に映りました。

仕事のやりがい

お客様から感謝の言葉を数多くいただけることがやりがいです。前職の会計事務所では書類作成が仕事の大半で、お客様と顔を合わせることはありませんでした。しかし、当社では、経営者のもとへ実際に訪問し、フェイス・トゥ・フェイスで経営の話ができます。自分の提案によってお客様の経営状態が改善し、数字にも表れ、「ありがとう」と言っていただけると、やってよかったな、と感じます。

また、当社では、担当期間が3年を超えると、担当替えを行います。これは、担当者を交替することで、別の視点からお客様に情報を提供するのが目的です。そしていざ担当替えの時期を迎えた際、「北田さんだからここまでやってこれたよ」と言っていただけたときは、身が震えるほど感動しました。

仕事で大変なこと

当社は中小企業なので、課される業務量はとても多いと思います。さまざまなタスクを常に抱えている状況なので、その対応に慣れるまでは大変かもしれません。実際にタスクが複数重なるとお客様対応が遅れてしまい、クレームにつながることもあります。

そのような問題を防ぐには、すぐに回答できる質問は即座に返すことが大切です。社内にはそれぞれの道の専門家が多く、わからないことがあれば、社内とリレーションを取りながら確認できるので、すぐに対応することもできます。すべてを自分だけで抱えるのではなく、社内にいるプロに相談できる環境にも支えられています。

古田土経営の魅力は?

会社は“働く場所”ですが、それ以上に“働く人が育つ場”であると当社では考えています。そのため、掃除や挨拶、朝礼といった古田土経営ならではの文化を通じて良い習慣を身につけ、働く社員の一人ひとりがより良い人生を歩むことができる環境があります。そして、日本の中小企業の見本になりたいという思いはもちろんのこと、これを実践できる環境も実績もあり、そういった仕事ができる商品もそろっているので、働きやすい環境である自信があります。

また、当社はこの業界の中でも評価制度がしっかりしており、昇給のスピードや賞与額が高いことも魅力のひとつです。

ほかの社員もみる

share!

expand_less