社員の声

上尾道路店 店長代理

インタビュー

正社員になったきっかけ

「家が近いし、楽そうだな」
そんな理由から、17歳になる年の5月に
関東菱油が運営するSSでアルバイトを始めました。

それから7年ほど経った頃、
「女性社員を積極的に採用することになったから
中途入社してみませんか」
と声を掛けていただきました。
もし社員になれれば、
社員にしかできない仕事や責任ある仕事ができて
お客様の役に立つ機会も増えます。
さらに、様々な研修にも参加できるので
これは社員になるべきだな、
と入社を決めました。

整備士の資格を取得して

正社員になった2年後に整備士の資格を取得しました。

整備士を取得したことによって、
知識だけでなく、お客様からの信頼も得ることができました。

初対面のお客様からは
「君が整備するの?」
と怪訝な表情を投げかけられたこともありますが、
その度に名刺を渡したり、整備士の盾を見せると、
途端に、
「整備士なんだ!すごいね!」
とよく驚かれますね(笑)。

正直、整備士の研修は人生で一番つらかったんです(笑)。
だけど、整備士になれたことで大きな自信を得ることができました。

仕事のつらさを感じる時

一番つらいのは、冬場がとても寒いことです。
夏の暑さは平気なのですが寒いのはどうも苦手で…(笑)。
お客様に怒られたり、店長に怒られたりすることも時にはありますが、
私にとってはとにかく寒さが一番つらいです(笑)。

でも、そんな寒い日にはお客様から
「寒いのに大変だね。温かい飲みものでも飲んで」
とお茶をいただくこともしばしば。
お客様のご厚意に救われる仕事だな、
とあらためて感じられる瞬間です。

教育で心がけていること

最近つくづく思うことが、
教育は「人」対「人」であることです。

以前の私は
「それをやったらダメでしょ!」
と怒ることが多かったのですが、
一方的に怒ることは、
怒る側も怒られる側もただただつらいだけです。

そこで、私がアルバイトだった頃をふと振り返ってみると、
私にも尊敬できる人がいて、
その先輩に言われたら「やらないといけないな」と
自戒していたことを思い出しました。

それ以来、後輩たちが私に対して
「この人もやっているからやろう」
と思ってもらえるような教育スタイルに切り替えています。
そのため、まずは私自身が
常に責任感のある行動をしなければなりませんね。

女性の働きやすさ

「ガソリンスタンド=男性」
というイメージが強いと思いますが、
実際は女性でも関係なく働ける仕事だと思います。

時には重いものを運ぶこともありますが、
その際は男性スタッフが手伝ってくれますし、
女性だからつらいということはありません。

また、女性には結婚、出産、子育てといった
人生のターニングポイントがたくさんあります。
私はすでに結婚をしていて、
ゆくゆくは子どもが欲しいと思っています。

しかし、今は女性社員が少ないこともあって、
産休を経て現場に復帰した事例が今のところありません。

そこで、私が新たな事例をつくって、
「関東菱油は結婚して子供を産んだ後も仕事ができる会社」
であることをアピールして、
一緒に歩んでいける女性の仲間を増やしたいです。

関東菱油の魅力

やる気があれば、どんどん仕事を任せてくれることです。
たとえば、キャンペーンの企画を店長に提案する際、
入社1~3年目の若手だとしても
企画に納得してもらえればどんどん任せてくれるので、
若いうちから自分次第で活躍できることは魅力だと思います。

そして、悩みや不安があれば
気軽に店長に相談できる点も魅力です。

ほかの社員もみる

expand_less