社員の声
2010年入社 新卒

ある一日の流れ

インタビュー

当社を選んだきっかけ

入社のきっかけは父と祖父の存在です。というのも、祖父は当社の創業メンバーで、父は現在社長を務めています。そのため、子どもの頃からガソリンスタンドが身近にありました。大学の頃は生物について学んでいたので、研究者としての道も考えましたが、働く場所として生活に最も密着していた当社しかないと思い、入社を決めました。

キャリアステップについて

大学院卒業後、新卒として当時はフルサービス店だった花崎店へ配属となり、社員やアルバイトに仕事を一から教えてもらいました。その後、北本店へ異動して8カ月勤務し、店長代理として東大宮店へ。4カ月後には店長に昇格し、約2年に渡って店舗運営全般を経験しました。そして、本社の給油所部課長、次長と経て、2020年4月に部長に就任しました。

仕事内容について

各SSの管理をしている部署なので、エリアマネージャーにヒアリングをして各店舗の状況を把握することが重要な業務です。ヒアリングの上、店舗を巡回し課題の解決策を打診してより良い店舗を目指しています。また、ガソリン価格の設定、教育方法、今後の戦略会議など多岐にわたって業務をおこなっています。脱炭素と言われている昨今、ガソリンスタンドのこれからについて考えることも非常に重要な仕事の一つです。

仕事をしていてやりがいを感じたエピソード

各店舗が抱えている課題や店長をはじめ、スタッフ一人ひとりが感じている悩みなどを受け、アドバイスが出来た時にやりがいを感じます。第三者視点からの気付きをフィードバックすることで、課題や悩みの糸口を発見できた時がなによりもうれしい瞬間です。店舗での接客経験とお客様目線のどちらからの意見も出せることが私の強みになっています。この強みを生かし、より良い店舗を作っていきたいです。

仕事の大変さや厳しいと感じたエピソード

現場の人が楽しくやりがいを持てる環境をどうやって作るのかが非常に難しいです。構想は出来ても、それを形にすることは簡単ではありません。日頃からコミュニケーションは取っていますが、変化を作ることは容易ではありません。新しいものを作ろうとすると、変化しないことを望む社員もいるため、衝突が起きることもあります。そこで、双方の意見を聞き、最善策を探すことが仕事をしていく上で非常に大変だと感じています。

ターニングポイントとなったエピソード

店長時代の研修に参加したことは自分にとって大きな経験になりました。この研修はマネジメントやリーダーシップなど自己啓発的な内容でした。そこで、店長としての心得を学び、店舗に帰るといつもの景色が昨日までとは違う景色に見えました。研修を受けたことで、これまで見えていなかったものが見え、学んだことをどうやって形にしていくのかをしっかりと考えられる時間を持つことが出来ました。

当社の雰囲気と共に働く仲間について

働く仲間は人とコミュニケーションを取ることが好きだという人が多いです。お客様とはもちろん、スタッフとも会話をすることが楽しいと思える人が生き生きと働いています。また、コーティングなどの作業では女性の活躍も印象的です。細かいところまで目が行き届き、非常に丁寧に仕上げることが出来ます。どんな人でも入社後に輝ける場所を見つけ、活躍しています。

他社にはない会社の魅力・強み

2021年で設立72年を迎えました。創業からSSを利用してくださっているお客様がいます。地域に密着し、長年にわたって多くの方に利用されてきました。そのおかげか当社の名前の認知度も上がってきている実感があります。会社が歩んできた歴史は一つの当社の武器として、さらにこれからも多くの人に利用してもらえる場所でありつづけたいと思います。

管理職としての立場からみた今後の会社の展望

昨今は、脱炭素化と言われています。そのため、ガソリンは次第に減っていくと考えられ、今後どうやって会社として生き残っていくのかを考えていく必要があります。ガソリンは減っても、車が無くなることはありません。つまり、タイヤであったり、洗車、コーティングはいつまでも必要です。その時に「関東菱油に頼もう」と思ってもらえるよう、今から“カーメンテナンス専門店”として認知を広げていこうと取り組んでいます。

将来のビジョン

創業メンバーの一人であった祖父の時代から続いているこの会社をこれから先も多くの人に愛され、利用してもらえる生活のプラットホームのようなものにしていきたいと思っています。また、セルフの店舗であってもフルサービスのような店舗づくりを心がけていきたいです。知識や技術をしっかりと持って、接客力をさらにあげて、今以上に地域に根差し、感謝される会社となり、一人でも多くの人に「この会社があって良かった」と思われるように会社を成長させる一助になっていきたいです。

仲間のコメント

仕事はクールにこなしつつ、お茶目な一面もある原口部長。仕事に奔走し忙しそうですが、頼れる部長として給油所部をまとめてくれています。今度また、暇を見つけて一緒にランチ行きましょう!

給油所部 業務課課長
佐藤 真二

とても優しい上司なので、気軽に相談や雑談がしやすく自然と職場の雰囲気も良くなっていると思います!30代での取締役、若さを活かしたアイデアとチャレンジで、日々お仕事を頑張っている印象です!

給油所部 業務課
安部 琴美

ほかの社員もみる

expand_less