社員の声
2005年入社 中途

ある一日の流れ

インタビュー

当社を選んだきっかけ

私は高校生の頃、当社の販売店でアルバイトをしていました。その時に、本社の社員の方から「もっと踏み込んで働いてみないか」と声をかけていただき、入社を決断しました。アルバイトでの経験も活かして働けるということで、自分が輝ける場所がここにあるのではないかと思い、挑戦してみようと思いました。

キャリアステップについて

私はアルバイトの頃から現在まで店舗が変わることなく、ずっと川口柳崎店で働いています。高校卒業後、アルバイトとして採用になり、その後一般社員として7年ほど経験を詰みました。そして、店長代理に昇格してから7年ほどが経ちました。この店舗に長くいることを最大の武器にして、常連のお客様との関係性をしっかり築いていくように心がけています。

仕事内容について

給油や洗車、各種点検、窓拭きなどの接客業務はもちろん、毎月行うキャンペーンの立案、スタッフのシフト管理、新人育成など仕事の幅は広いです。当店はフルサービスの店舗なので、接客業務に関してはボリュームが多くあり、この仕事の醍醐味です。また、事務的な仕事はミスのないようにしっかりと整理することを念頭に置き、取り組んでいます。

仕事をしていてやりがいを感じたエピソード

キャンペーンを企画し、商品が順調に売れた時にやりがいを感じます。営業担当者や店舗ごとに売上のランキングが発表されるのですが、そこに名前が出ると全員の頑張りが手に取るようにわかるので、非常にうれしく思います。また、当店から異動した部下の名前をランキングで見つけた時もこの仕事をしていて良かったと思えると同時にもっと頑張らなきゃいけないなと刺激をもらっています。

仕事の大変さや厳しいと感じたエピソード

新人の育成も大事な仕事の一つですが、私の指導方法が相手に合わず、相手に理解してもらえないこともあります。こういった経験をすると、人に何かを教えるという難しさを非常に感じます。十人十色の考え方があるため、同じ言い回しをしても伝わる人と伝わらない人がいるので、それをどう自分なりに工夫すればいいのかが難しいところです。

共に働く仲間とこの仕事が向いているであろう人物像

接客業がメインになるので、店頭に立っているスタッフは元気があってコミュニケーション能力が高い人が活躍している印象があります。この仕事はお客様とはもちろんですが、スタッフ同士のコミュニケーションもしっかり取れることが大切です。と言っても、スタッフも十人十色です。話すのが得意でなくても、それぞれが自分の長所を最大限に生かし、生き生きと働いています。

教育面で心がけていること

指導する際に意識していることは、なるべく専門用語を使わないことです。当社に入社してくる人はアルバイトもふくめて、車に詳しい人だけではありません。そのため、いきなり車のパーツの名前で説明しても、ピンとこない可能性が出てきます。そこで、日常的なものに置き換えて、伝えるようにしています。丁寧にわかりやすく説明して、一つずつ身につけてもらうようにしています。

将来のビジョン

フルサービスの強みを生かして、よりお客様に寄り添った店舗を作っていきたいです。来店されたお客様に声掛けして、その結果売上につながるという構図になりがちですが、今後は「あの人に相談してみよう」「いつもお世話になっているところで点検してもらおう」というようにお客様からアクションを起こしてもらえるような関係性を作っていきたいと思っています。お客様から頼ってもらえるような店舗に成長させていくことが今後の目標です。

仲間のコメント

コミュニケーションが上手で、部下の面倒も真面目によくみてくれています。その結果チームワークが良くなり、みんなが明るく元気に働いてくれています。丸岡くんを指名されるお客様も多いので、頼もしい部下ですね。

同店 店長
大澤 敏彦

人を笑わせる事が上手で、周りに居る人たちはみんな笑顔になってしまいます(笑)。美味しいお店を見つけることが得意な丸岡さん!また新しいお店をみつけたら教えてください!

同店 社員(パート)
中谷 美穂

ほかの社員もみる

expand_less