社員の声

常務取締役

インタビュー

関東菱油の強み

関東菱油は2020年で創業71周年。
拠点である埼玉に根差した地域密着型の
サービスステーション(SS)を25店舗運営し、
お客様が安心・安全にお車に乗っていただくために、
さまざまなサービスを提供しています。

私たちの仕事で最もやりがいを感じるのが
「ありがとう」
とお客様に言っていただける瞬間です。

当社ではお客様の愛車1台1台の“カルテ”をもとに、
お客様の安心・安全を守る最適な提案をすることができます。
そのため、「ありがとう」の言葉をかけられる機会も多いですし、
お客様に名前を覚えていただき、
信頼を得られることも多々あるはずです。

また、SSの仕事は一人だけではできません。
販売するスタッフもいれば、整備するスタッフもいます。
つまり、チームワークがあってこそ成り立つ仕事なのです。
そのチームワークに長けている点も、
私たち関東菱油の大きな魅力のひとつです。

研修制度について

業界知識が少ない方でもすぐに活躍できるよう、
研修制度には特に注力しています。

例えば近年、SSのセルフ化が拡大しているため、
これからSSで働こうと思っている方の中には
「セルフに配属されても何をしていいのかわからない」
と不安に思う方も多いと思います。

そこで、以前は入社後すぐにSSへ配属していましたが、
現在では入社後研修で基本的な知識を習得してから
現場に送り出すようにしています。

その後も配属3ヵ月後の研修や、
各種商品の勉強会を開催し、
知識やスキルを習得できる機会を頻繁に設けています。

働きやすさの実現へ

現場スタッフが悩みや不安を抱えずに働けるよう、
店長代理、店長だけでなく、
課長・部長クラスがSSを頻繁に巡回し、フォローしています。

そこで何か問題があれば部署を越えた議論を行い、
その問題を解決できるよう全社レベルで取り組んでいます。

私個人としては、スタッフたちには
仕事もプライベートも充実した生活を送ってもらいたいと思っています。
例えば、学生時代の友達と休みが合わないと
せっかくの休日であっても楽しむことはできないでしょう。
そのため、各店長にはできる限り早く勤務シフトを出して
スケジュール面でスタッフの希望に最大限添えるように指示しています。

現状の課題

関東菱油では、直営の25店舗の運営の大部分を、
それぞれの店舗の店長に任せています。
つまり、店長25人はそれぞれの考えや想いをもとに、
店舗づくりができます。

そのため、店舗ごとの“カラー”や働きやすさ、
長所・短所などには多かれ少なかれ、違いが生まれ、
売上にも差が出てきます。

そして、売上が伸びている店舗には、
上手くいく施策やノウハウが必ずあるのです。

今後はそのノウハウをスタッフ間で共有し習得できるように、
店舗間の人材交流・配置転換することで
人材を育てていくことが課題であると考えています。

関東菱油で活躍できる人

とにかくお客様と積極的に話せる人です。
お客様の名前や顔、特徴をいち早く覚え、
「先日はありがとうございました。
車の調子は変わりないですか?」
と前回作業させていただいたことに対して
感謝の言葉を忘れないことが大事だと思います。

また自ら率先して仕事を覚えようと、
積極的に取り組む方も活躍しています。
もちろん、最初はできないことが多いでしょう。
そこは、店長や店長代理がしっかりとフォローするので
これから入社される方には
どんどん新しい仕事に挑戦してもらいたいです。

就職・転職をお考えの方々へ

自動車のEV化により、
SS業界は厳しい局面に立つと思われるかもしれません。
しかし、そのような局面においても
当社は、時代の流れに合わせた事業展開を目指しております。

少しでも車に興味がある方、
接客が好きな方、
SS業界に進もうか迷われている方には、
自分の実力や可能性を試す意味でも
ぜひ積極的に飛び込んで来て頂きたいです。

そして、そんな方々と共に、
80周年、90周年と歩んでいきたいと思います。

ほかの社員もみる

expand_less