社員の声
2021年入社

現場担当

一日の流れ

インタビュー

入社を決めたきっかけ

中国から家族と共に来日して10年。社会人になり、最初は化学工場で生産される薬品の品質検査の仕事をし、その後、父の会社のサポートをしていました。自分がどんな仕事をしたいのかと考え始めた時に安定して長く続けられるものをと思い、当社を知りました。仕事内容の珍しさにすごく魅力を感じ、ここで働きたいと思いました。

現在の仕事内容について

私は地質調査部に所属しています。ボーリング調査やCPT調査などで週に2、3日は現場で仕事をしています。地盤の測定をして、どういった地質なのかを細かく調べ、事務所に戻って報告書を作成。丁寧に、見やすく、わかりやすく書くことを念頭に置き、お客様に調査結果をご報告しています。

仕事のやりがいについて

やりがいを感じる瞬間は仕事をしていて、さらにお客様のために良いものを提供しようと取り組んでいる時です。報告書のフォーマットをこれまであったものからより見やすく、わかりやすいものにリニューアルしました。その結果、お客様から「わかりやすくなった」と改善した点を認めてもらえると取り組んでよかったと感じます。また、報告書を渡す際にはコミュニケーションをしっかり取っていることもあり、お客様から信頼されていると感じられるとこの仕事をしていてよかったと思います。

仕事で難しさを感じたこと

まだ入社して間もないため、現場の数が多いと大変です。調査のあとには報告書を作成しないといけないのですが、時間がなかなか作れない時もあります。先輩に同行して仕事を覚えることから、実際に手を動かして学ぶようになったため、今は報告書の作成を任せてもらっています。まだ時間の使い方や仕事に慣れることで大変なこともありますが、勉強したことを次の仕事で生かすことができます。日々業務について理解できることが増えているので、難しい反面楽しいと思えています。

将来のビジョン

まだまだ今は先輩の背中をみて、学び、動いている状況です。まずは自分に任されている仕事を一つずつ覚えて、一人前になりたいです。そして、地質調査部の仕事全体を理解し、どの作業でも問題なく対応できるように成長していきたいです。

仲間のコメント

入社してまだ日が浅いですが学ぼうとする意欲が高く、何事にも積極的に取り組むため教えがいがあります。これからの成長に期待しています。

地質調査部
主任 佐藤

まだ入社して間もないですが、周りと積極的にコミュニケーションをとり楽しそうに仕事をする姿を見てとても頼もしく思います。

総務部
入社9年目 肥塚

ほかの社員もみる

expand_less