社員の声
2017年中途入社

一日の流れ

インタビュー

アイルネットで正社員になるまで

入社前は実家である三重で、古着やスポーツ用品などを扱っているショップで接客をしていました。もともと接客だけでなく、iPhoneなどのガジェット好きだったこともあり、上京とともにアイルネットの携帯ショップでアルバイトを始めました。アルバイト時代に売り上げ実績で表彰されたこともあり、「正社員にならないか」と声をかけていただきました。

こんな仕事をしています

仕事内容は多岐に渡り、カウンターでお客様と対峙して販売や案内をするカウンタースタッフ業務や、お客様の要件を聞いてカウンタースタッフに引き継ぐフロアマネージャー業務に携わっています。もちろん、新人のサポートも欠かせない業務です。

仕事で心掛けていること

時間を効率的に使うことを心がけています。具体的には、必要なペンがきちんと胸ポケットに揃っているか、店頭に置いてあるサンプルに対応した在庫がきちんとあるか、など仕事が効率的に回るために必要なことは積極的に取り入れています。細かいことかもしれませんが、そうすることでペンが足りない時に取りにいく時間や在庫が無くてお客様をお待たせしてしまう時間を削減することができます。そのような積み重ねが、生産性の向上につながると思います。

アイルネットの魅力はココ!

年2回、全社員が集まる親睦会があることは大きいです。そのような場で、普段関われない人とも意見交換ができますし、親交を深めることもできるからです。この業界は数字により評価されることがほとんでですが、アイルネットは数字では分からない部分もきちんと評価してくれます。頑張りが認められて表彰されると、社員旅行で海外に行くこともできます。

仕事で楽しさを感じる瞬間

私はアイルネットで働くまで、古着屋やアクセサリーショップなど特定の商品に興味を持った方しか訪れない店で働いていましたが、携帯ショップは興味のあるなしに関わらず、様々なお客様が来店します。つまり、来店なさる方は非常に多様性に富んでいるということです。そのお客様一人ひとりに合わせていろいろなお話ができることに楽しみを感じています。

就職・転職をお考えの方へメッセージ

仕事をしていると、自分のミスによってお客様からクレームに受けることがあります。そういったミスが起こらないよう、自分のように経験のある人間がサポートする、という仕組みがアイルネットには整っています。私がしっかりとフォローしますので、若い方々には失敗を恐れずにいろいろなチャレンジをしてほしいと思います。

ほかの社員もみる

share!

expand_less