社員の声
2015年中途入社

一日の流れ

インタビュー

私がアイルネットを選んだ理由

派遣として何回か携帯ショップのキャンペーンスタッフをした際、「正社員を探しているよ」とアイルネットを紹介してもらいました。面接では仕事とはまったく関係のない話をする時間が多く、人間性を見てもらっているという印象を受けました。それが決め手となり、アイルネットを選びました。

こんな仕事をしています

auショップで店長代理という立場に就いています。基本的には受付に立ってお客様のご要件をうかがい、業務担当のスタッフに振り分けます。他には、スタッフへの業務指示やスケジュール管理、スタッフ教育などを行っています。スタッフを教育する際、まず短期的目標と長期的目標の2つを聞き、その目標が達成できることを見据えて指導するように心掛けています。

入社当初に立てた目標

アイルネットの全店舗を対象にした売上ランキングがあり、それで1位を獲ることを近い目標に設定していました。また、長期的な目標は店全体を回せるリーダーになることを掲げました。短期的な目標は達成することができましたし、長期的な目標も達成へ着実に近づけていると感じます。

社内の人間関係について

明るい方や面白い方が多く、基本的に人間関係で苦労したことはありません。風通しも良く、新人の頃、タブレットの販売促進を行う時に、売上が多い店舗へ勉強に行きたいと申し出たらその希望を通してくれました。こちらの意見をしっかりと受け入れてもらえるので働きやすいです。

仕事でココが大変!

いろいろなお客様がいらっしゃるので、それぞれのお客様にきちんと対応していくのが大変です。また、立場的に厳しく指導しなければならない場面もあり、後輩を教育することの難しさも痛感しています。時々、「言い過ぎてしまったかな」と思うこともあります。そんな時は店長や他のスタッフに「叱った後輩を慰めてほしい」と頼むようにしています。

やりがいを感じた瞬間

課題をクリアすると、また新たな課題が浮上するので大変ではありますが、課題に挑戦し続けていれば、きちんとそれを見て評価してくれる人がいます。そういった点でとてもやりがいを感じる仕事です。また、一度案内したお客様が自分指名で再来店してくださることも嬉しいです。お客様に早く心を開いてもらえるよう心掛け、楽しくにぎやかにお仕事をしています。もしかしたら、うるさいくらいかもしれません(笑)。

ほかの社員もみる

share!

expand_less