事業内容

ザ・ゲートホテルは「個人を大切にするホテル」です

私たちが目指すのは「INTIMATE HOTEL (インティメイトホテル)=親しみやすい、寛げるホテル」です。

近年、自分の生活スタイルにマッチしたホテルを利用するお客様が増えており、宿泊だけを目的とするのでなく、自分の生活スタイルをつくり出す場としています。

そのため私たちは「個人を大切にするホテル」をつくり、時間の豊かさをお客様に提供しています。

それを可能にする独自システムが、「マルチタスクメソッド」と「インカムによる情報のリアルタイム共有」です。ザ・ゲートホテル独自の仕組みにより、ホテル業界の常識を覆す「部門を越えたサービス」が実現し、お客様の感動を生むホスピタリティーを提供しています。

お客様に感動を提供する「マルチタスクメソッド」

ザ・ゲートホテルでは「マルチタスクメソッド」を導入しています。個人を大切にするホテルを運営している私たちにとって、お客様の多種多様なニーズやウォンツを満たすサービスを提供することが欠かせません。そのサービスを実践するために、1名のスタッフがフロント、ルームス、レストラン・キッチンの3セクションの基本的な知識やスキルを身につけ、お客様を多面的におもてなしできる仕組みをつくっています。

そのため、スタッフの生産性を高めて人件費の削減を図る“単なるマルチタスク”ではなく、さまざまな面でお客様に関わることができる“マルチ・コミットメント”という意味合いが強いかもしれません。

インカムによる情報のリアルタイム共有

ザ・ゲートホテルでは、スタッフのほぼ全員がインカムを装着し、ホテル全体の状況をリアルタイムで共有しています。そのため、部門の垣根を超えた情報交換ができ、各セクション同士が瞬時に連携を取ることが可能になります。それによってお客様をお待たせすることなく、質の高いサービスが提供できるのです。お客様からご要望を承ってから2、3分後にサービスをご提供したところで、お客様に感動を与えることはできません。そこで、スピードとクオリティーを高めて顧客満足度の向上を図るために、他のホテルとは一線を画した独自の仕組みを取り入れています。

もちろん、お客様の喜びの声をいただいたら、その内容はインカムを通じて全部門に瞬く間に拡散されます。それは、働く方々のやりがいにつながり、従業員満足度の向上にも結びついています。

運営ホテル

〇THE GATE HOTEL 雷門 by HULIC

〇THE GATE HOTEL 東京 by HULIC
 ※2018年12月14日 有楽町2丁目に2号店新規開業

〇THE GATE HOTEL 立誠京都 by HULIC(仮)
 ※2020年初夏 新規開業予定
 ※京都は現地・Uターン・希望採用

〇THE GATE HOTEL 両国 by HULIC(仮)
 ※2020年初夏 新規開業予定

share!

expand_less