このサイトをご覧のみなさまへ

こんにちは。
ザ・ゲートホテルの人事担当です。
このたびは当ホテルの採用ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当ホテルが目指すのは「世界一のホテル」です。
この目標の実現に向けて、日々最高のサービスの提供に努めています。
ご興味を持っていただけた方のエントリーをお待ちしております!

ザ・ゲートホテルの強みと弱み

ザ・ゲートホテルが掲げる育成プログラム「マルチ タスク メソッド」は他のホテルと一線を画す独自のプログラムであり、当ホテルの最大の特徴です。

「マルチ タスク メソッド」とは、ホテルにおいて現場の軸となる宿泊部・料飲部・調理部を「運営部」という1つの部門とし、すべての業務を経験するプログラムです。このプログラムは2つの大きな目的をもって進めています。

目的①:チームで最高のサービスをお客様に届ける

すべての業務を経験することによって各配置でどのような仕事をしているのか、どの時間が忙しいのか、どんなことを大切にしているのか、またこのスタッフはどんな人柄なのか、など身を持って感じることができます。

これによりお互いの状況や気持ちを思いやることができ、「壁のない」「風通しの良い」環境が生まれます。それをサービスに繋げるのです。スタッフ一人が受けたお客様の要求に対し、スタッフ全員がチームとなって「これもしてあげたい!」「こうした方がいいんじゃない!」などのアドバイスが飛び交い、みんなの思いが一つとなって最高のサービスを届けることができます。

目的②:スタッフの特性を生かし、ホテルマンに必要なスキルを習得

「すべての業務を経験する」と聞くと大変そうだな…と不安になる方も多いのではないでしょうか。ましてや他のホテルで2~3年かけて習得するものを、当ホテルでは1年程度で教えていくので正直、大変だと思います。

しかし、すべての業務を完璧にこなせるようになることが目的ではありません。すべてを経験することで自分がどんな業務が好きで、何が得意なのかに気づくことを大切な目的としています。

例えばホテル専門学校を卒業して入社した場合でも、調理も経験してもらいます。やってみると「私にとても合っていて楽しい」というスタッフも少なくありません。また、習得するスピードや得意なこと、目指すことも人によって異なるので、経験する順番も期間も様々。スタッフ一人ひとりの特性に合わせて進めていきます。そのため、このプログラムを通して自然とホテルマンとして必要な知識やスキルが備わってくるのです。

「マルチ タスク メソッド」の2つの大きな特徴に更なる進化を求めスタッフ全員で成長していくことが、私たちザ・ゲートホテル ブランドの最大の強みです。

今年オープンする「ザ・ゲートホテル東京 by HULIC」は名だたるホテルが立ち並ぶエリアにオープンします。当ホテルは1号店である「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の開業からまだ7年目と歴史やネームバリューがないところが弱みではありますが、ここから2020年に開業を控えている「ザ・ゲートホテル立誠京都 by HULIC」「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」を含む4店舗をチームで創り上げていく楽しさと達成感をスタッフ全員で感じたいと思っています。

ザ・ゲートホテルが求める人物像

“インティメイト” な空間の実現に欠かせないのが、感性の豊かな人材です。テクノロジーが発達する現代、人と人がどう向きあっていくか…。多様化する日々の中で、複雑に考えることよりも、人とのつながりをシンプルに考えることがより重要だと考えています。シンプルな表現・感情・気持ちを豊かに伝えることに一緒に向き合っていきたいと思っています。

そして、ホテルマンというゴールのない仕事の中で、まだまだ自分探しの途中であったり、探究心を止められないといった方にとって、ザ・ゲートホテルはピッタリの場所だと考えています。

当社はヒューリック株式会社(東証一部)の100%子会社です

当社は東証一部上場・ヒューリック株式会社の100%子会社として、観光事業の一部を担っています。「社員が幸せでなければお客様を幸せにできない」というのが親会社の思いです。

「世界一のホテル」を本気で目指すとともに、「世界一働きたいホテル」を目指し日々取り組んでいます。これかもザ・ゲートホテル by HULICは親会社のバックアップのもと、立ち止まることなく成長し続けていきます。

share!

expand_less