社員の声
1996年入社 生活相談員

インタビュー

仕事内容

私は施設の立ち上げ当初から勤務しており、現場にて介護職に従事していました。現在は生活相談員として、利用者様やそのご家族の相談窓口となり、各事業所やケアマネージャーと連携し、より良い介護を提供できるよう努めています。

心がけていること

お一人おひとりを大切にして、何を望まれているのか、どうしたらその方にとってプラスに向かうのかを考え、利用者様にもご家族にも“ここを選んで良かった”と思っていただけるようなケアプランを作成することを心がけています。また、当施設は地域との連携も重視しているため、地域との繋がりも意識したケアを行っています。

仕事のやりがい

職員みんなで話し合って作成したケアプランが、その利用者様に良い変化を与えることができた時はやりがいを感じます。たとえば、もともと大工をされていた利用者様に、施設内の不要な木を伐採するお手伝いをしていただいた時に、その利用者様が生き生きとした良い笑顔を見せて下さったことがありました。このように職員同士が上手く連携を取って利用者様の特性を把握することで、その方の良さを引き出すことができるんです。

施設の魅力

勉強できる環境が整っていることが施設の魅力だと思います。定期的に内部研修を開催していますし、希望があれば外部の研修に行くこともできます。やる気さえあれば一から学ぶことができますし、ステップアップしたいと望んでいる方には適した職場です。

入社される方へ

この仕事は、人と人をつなぐ仕事です。働かれる方には、人との関わりを大切にして人を好きになってほしいと思っています。みんなで一緒に何かをしたい、盛り上げたいという気持ちがあればチームワーク良く働けますし、人を思いやることもできます。仕事を好きになってもらい、笑顔で働いてもらえれば、それが利用者様の笑顔を引き出すことにも繋がりますし、大変な仕事があっても楽しく乗り越えることができるはずです。

ほかの社員もみる

share!

expand_less