社員の声

インタビュー

のれん分け制度とは

のれん分け制度とは、一定期間・正社員として働きながら経験を積み、自分のお店を構えていただく独立の制度です。
商品・サービスにかんすることはもとより、店舗経営のノウハウまでを現場で習得、自信を持って独立を果たすことができます。

のれん分け制度のメリット

未経験者でも大丈夫
商品の作り方から接客、店舗運営など、オーナーになるために必要なノウハウはゼロから指導いたします。
飲食業界や調理経験よりも「早く一人前になる」というやる気が大切です。

低コストで開業可能
スープの仕込みなどがないため、一般的なラーメン店などよりも、調理機器・店舗設営を抑えて開業が可能です。
また、8坪程度の狭小敷地でも十分に利益を積み重ねていけます。

開業資金を貯められる
ご自身の生活とオーナー修行を両立させながら、開業資金の準備ができます。
オーナーとしての実力と自信、そして開業前・開業後の資金計画をしっかりと立てたうえで独立を果たせます。

資料請求はこちら

info@aburagaku.com

氏名/住所/メールアドレスをご記載の上、上記アドレス宛にメールを送付ください。

ほかの社員もみる

expand_less