社員の声

インタビュー

入社を決めた理由を教えてください

「人の人生を変える仕事」というのが転職活動の軸でした。前職が予備校の講師だったので、進路相談などを通して、人の人生に大きく関わり、人生の変化のタイミングに携わる仕事が好きだったんです。
そのため、転職活動では人材紹介の仕事を探していました。「人材」という軸はそのままに、求人メディアなどにも幅を広げて、1社目に受かったのがこの会社です。面白そうと思って、入社を決めました。
年功序列の企業が多い中、若くて勢いがあり、実力を認めてくれてステップアップができそうな会社だったのも理由のひとつです。

仕事の大変さや厳しさを感じるのはどんな時ですか

本当にないんですよ。もちろん、営業という仕事において、大変なことは色々ありますが、しんどいと思うことはいいことだと思って、前向きに取り組んでいます。何かにプレッシャーを感じていたり、目標を意識していたり、自分を高めようとしている時に「しんどい」と感じるじゃないですか。
そのため、大変な時こそ「絶対負けない」「必ず1位を取る」など、とにかく目標を達成するまでがむしゃらに動くようにしています。

苦境を抜け出すために、努力したことはどんなことですか?

目標を人に伝えることです。
「次は絶対リーグで1位を取る」「今日何件リストアップする」など、目標を常に周りに伝えることによって、自分の期待値を上げています。期待値を上げているのに達成しないのは恥ずかしいので、目標に向かってがむしゃらに動きました。うまくいくと信じて、それに向かって努力していくと、必ず結果はついてくるし、周りからも評価がもらえると感じています。
また、苦しいときは人のせいにせず、自分が原因だと捉えることも大切です。苦しい時こそ、成長するチャンスだと思っているので、どういう提案がいいか上司に聞きに行く、アドバイスを貰いに行くなど、どんどん自分から動くようにしています。

この会社を選んでよかったと思えたエピソードを教えてください

風通しがいいところですね。質問や相談があったときに「ちょっといい?」とすぐに聞きに行けたり、上司や社長と話をする機会が多いのは、とてもいい環境だと感じています。大企業だと、自分の意見が上まで上がらないことも多いと思いますが、この会社はすぐそばに上司がいて、自分の考えや悩みをすぐに伝えられる環境があります。
どういう仕事をするかより、誰と働くかを大切にしているので、自分が一緒に働きやすいと思える人たちが多い職場なのは、この会社を選んで良かったと思う部分です。

入社前、入社後のギャップはありましたか?

入社前はどんな人が働いているのかわからず不安でしたが、入社後に上司と話したり、営業同行をしていく中で、面白い会社だなぁと感じるようになりました。普通の企業ならめったに話せないような役職の上司と話ができるし、社長や上司を役職名で呼ばず名前で呼ぶなど、距離の近さが良いなと思っています。

他社にはない御社の魅力を教えてください

ギャップの部分とかぶってしまいますが、距離感が近いところが魅力ですね。一緒に働く社員全員の、いいところも悪いところも全部わかるくらいの距離感なんです。
この近さだからこそ、良い部分は学んでいけるし、悪いところは直していける。質問しに行ったり、意見を伝えていける。意見が上まで上がらない会社も多い中、会社全体がより良くしようと動いていける環境があることが、当社の魅力です。

今後入社される方へのアドバイス

とにかく、自分から動いていくことが大切だと思います。
学校は先生が何をすればいいか教えてくれるけど、会社は教えてくれません。言われないとやらない、ではダメです。例えば、目標が達成できないのなら、何が原因か、自分のどこを改善していけば良いのか考えて動く必要があります。
考えてもわからない時は、自分から聞きに行けばいいんです。指示待ちをせず、自分に問題意識を置き、原因を捉えること。そして自分から動いて追求していく積極性を持つことが大切になります。目標を持って、それに向かって頑張り続けること、頑張りを持続していくことが出来れば、必ず結果につながると思います。

ほかの社員もみる

share!

expand_less