ごあいさつ

株式会社アローズコーポレーション採用サイトごあいさつ画像

80歳になっても、90歳になっても「行きたくなる」会社へ

当社は大阪・東京を拠点にメディア(求人広告)事業、イベント事業を展開しております。全社20名程と少数精鋭の当社ですが、2017年に大阪本社をグランフロントへ移転。強固な組織づくり、人材育成を目指し、初の新卒採用をスタートいたしました。

アローズコーポレーションで働く社員の平均年齢は20代。若いうちから中間管理職に就き、会社全体を盛り上げてくれています。私は今、働いている社員が80歳、90歳になっても「会社に行きたい」と思ってくれるような会社づくりを目指しています。
23歳で就職し、65歳で定年を迎える場合、40年間も会社に勤めていることになります。40年もの期間を共に過ごしたというのに、定年を迎えたらサヨナラでは寂しい。健康であるうちは簡単な仕事でもいい。お茶を飲みに集まるだけでもいい。「健康なうちは会社に行きたい」と思ってもらえるような会社にしていきたいと考えています。

会社が大きくなればなるほど上意下達になるケースが増加します。しかし、当社は会社規模が拡大してもあらゆる方向からの意見を取り入れ、自由な発想と自由な意見を言える環境を提供し続けていきます。そのため、今後入社される方々には熱い情熱を持って入社していただきたい。「やる気」と言ってしまうと陳腐に聞こえるかもしれませんが、情熱を持つことは非常に大切なことです。私自身、幼い頃から現在まで変わらずに情熱を持ち続けてきました。しかし、情熱を自分ひとりで維持するのはとても困難です。何かを決意した瞬間に燃え上がった炎を持ち続けるためには、そこに薪をくべ続ける存在が必要です。私は今いる社員にとっても、これから入社してくる社員にとっても薪をくべ続ける存在でいたい。
自身の人生を振り返っても、情熱的に生きて損をしたことなどひとつもありませんでした。しかし、それは経験してみないとわかりません。その機会を生み出すこと、その機会を提供し続けることこそが私の役目だと感じています。

情熱を持つことに年齢制限はありません。前述した通り、80歳、90歳になっても持ち続けてほしい。それは必ずしも仕事である必要はありません。趣味でも何でも構いません。何かひとつでも情熱を持って取り組みたい、情熱を持っている方と共に強固で、魅力的な組織をつくっていきたいと考えています。

代表取締役 中野 穣二

share!

expand_less