社員の声
2011年入社

3~5歳児担当

インタビュー

入社から現在に至るまで

私は現在3歳~5歳児クラスをまわって、担任の先生の補助を行っています。以前は幼稚園教諭をしており、結婚を機に当保育園に入社いたしました。将来子どもを持つことを考えていたため、産休や育休がしっかりしているところが魅力的でした。実際に産休をしっかりとることができましたし、子どもに合わせて勤務できるのでとても助かっています。

やりがいを感じること

子ども達の成長を感じられた時にやりがいを感じます。自分でトイレに行けなかった子が自らトイレに行けるようになることもそうですし、劇の発表会でも最初は子ども達が遊びでやっていたのが、どんどん形になり、最終的に一つのものが出来上がった時は達成感でいっぱいになります。どのクラスを担当していても、成長が目に見えて分かった時は本当に嬉しいですね。

仕事の厳しさ

どのように子ども達の成長を促せば良いのかいつも試行錯誤しています。何が正解か分からないなか色々な方法を試し、その子の成長に繫がるものを探します。自分でその方法が見つけられなかった場合は、他の先生と相談してアドバイスをいただくこともしています。その子にとって何が最良か見つけるのがこの仕事の難しさだと感じます。

心がけていること

子ども一人ひとりに寄り添って保育することを心がけています。例えば制作活動を行っている時、「先生ここ分からない!」と言える子もいれば、自分から先生に声をかけることができずもじもじとしてしまう子もいます。そういった子を見逃さずに対応できるようにしています。

i-保育園の魅力

保育士同士のチームワークがとても良いのが当保育園の魅力です。相談や意見交換がしやすく、お互いに助け合って保育ができているので、とても働きやすい職場です。皆が熱心に保育に取り組んでいるので、ご飯を食べながら保育について話し合うこともあります。そうした話し合いの中で、自分が悩んでいることについてヒントを得られることもあるんです。

ほかの社員もみる

share!

expand_less