社員の声
営業部 中途入社

一日の流れ

インタビュー

セントラルフードを選んだ理由

前職はスーパーに勤務していました。転職エージェントから紹介をいただき、どのような仕事をしている会社なのかホームページをチェックしたのがセントラルフードとの出会いです。もともと「食」に興味があったので、工場を見学させていただきました。工場は壁がオールステンレスになっているなど衛生面に配慮され、社員が働く場所には床暖房が取り入れられているなど、商品にも働く人にも優しい会社と感じて入社を決めました。現在は、原料の入荷や商品出荷の管理、生産管理から提出された日報の営業帳簿への記録、営業の帳簿の管理などが主な仕事です。物の出入りを見ていくことで、仕事の流れをつかむことができます。最近は、お客様から依頼された試作品作りに参加することもあり、商品を作るためのさまざまなステップが経験できます。

仕事のやりがい

入社以来、主に事務的な仕事を担当してきたのですが、昨年、上司から「お弁当屋さんの商品を取り扱うのでやってみないか」と依頼をいただき、初めてお客様を任せていただきました。とても嬉しくて、それまでやってきたこととは違う新しい仕事に挑戦できることが、“やりがい”につながっていると実感しています。同じサービス業とはいえ前職はまったく違うことやっていましたし、営業の経験もないので最初は不安がありましたが、すべて1人でやるのではなく、上司が一緒になって仕事の道筋を考えてくれます。分からないことも質問しやすいので、仕事が進むに従って不安は解消されました。また、当社は社内販売でお肉をリーズナブルに購入でき、これまで食べたことないようなものを食べられます。そんな楽しい経験からも、いろんなことを学べるんですよ (笑)。

これからの目標

食肉に関しての知識が不足しているので、実際の商品と食肉の部位、加工に使う機械をきちんとリンクできるようになりたいですね。また、お客さまのご要望に対して、当社に何ができるかまだ分かっていない部分があり、もっと勉強して理解できるようになりたいと考えています。セントラルフードの先輩社員は、取引先と信頼関係を持って仕事を進め、積極的にさまざまな提案をされています。私もこれから多くの経験を積んで、先輩方のような社員になることが将来的な目標です。実現のために、まずは今 自分が担当している仕事を一つ一つ確実にこなすことから始めていこうと思います。疑問点はそのままにせず、できるだけその場で上司に尋ね、少しずつステップアップすることで目標に近づいていければと考えています。

仲間のコメント

お客様が必要なものを誠実に提供したいという顧客ファーストな姿勢が素敵だと思います。その姿勢が営業活動に活かされていると感じています!

専務取締役 兼 営業本部長
S.Y

ほかの社員もみる

expand_less