社員の声
製造部 製造課 新卒入社

インタビュー

セントラルフードを選んだ理由

新卒としてセントラルフードに入社しました。学校では栄養士の勉強をしていたので、「食」に関係した仕事なら“やりがい”を持って働けるいう考えがありました。この会社に決めたのは働きやすさが大きなポイントです。工場には二重天井の空気制御システムが整備され、社員が働く場所には床暖房も導入されているので、とても働きやすい環境になっています。現在は、食肉を解凍してカット、計量、封入などを行う食肉の加工が主な業務です。今のところは、毎日の業務をこなすことに一生懸命で、仕事量が多い日もきちんと仕事を完了できた時は達成感を味わえます。検品の作業では、機械では分からないような商品の問題点を見つける必要があり、当初は難しさを感じていましたが、先輩から教えていただきながら少しずつレベルアップして、1人でこなせるようになりました。

入社してよかったと思うこと

自分が加工した肉がレストランのメニューやコンビニエンスストアの商品に使われているので、目にした時は友達に自慢して買ってもらいます。自分の仕事が目に見える形で世の中の人のために役立っていることを知るのは、やはり“やりがい”につながりますね。また、会社の雰囲気はとても良いと思います。やるべき時はみんな集中して仕事に臨みますが、休憩時間などはお互いフランクに話ができ、メリハリがあるのが良いところです。職場には、年齢が離れた先輩もいて、中には自分がこれまで接したことのない年代の方もいますが、皆さんフレンドリーに接してくれます。入社当初は、周りが年上の方ばかりなので緊張していたのですが、年齢が離れた工場長や上司をはじめ周りの先輩方がみんな親身に接してくれたので、すぐに職場になじむことができました。

将来の目標

ライン作業を経験したことで、周りを見て、常に他人への配慮を意識する姿勢を養えました。周りをちゃんと見ることは、仕事だけではなくプライベートでもいきてくるはずです。今の目標は、製造職のマネジメント職につくことです。入社から1年が経ち、仕事の知識は増えてきましたが、まだ扱ったことがない機械もあるので、知らないこと、理解していないことについて積極的に先輩に質問して、知識や技術を充実させていきたいと思います。セントラルフードの社員は、忙しい仕事の中でも質問や疑問に優しく答えてくれるので、さらに成長できると思います。ただ、工場のラインが動いている中で教えてもらうと、内容によってはきちんと理解するのが難しい内容があります。今後自分が人に教える立場になった時には、空き時間なども活用していければと考えています。

仲間のコメント

自信をもって仕事に取り組む姿勢が印象的です。将来はこうなりたい!という夢を持っていることにとても尊敬しています。

製造部 製造課 パート勤務
N.M

ほかの社員もみる

expand_less