社員の声
2016年中途入社

株式会社朝日広告採用サイト社員の声画像

営業

一日の流れ

インタビュー

美容師から転身した理由

インタビュー画像

高校時代は美容院でアルバイトをしながら、通信過程で美容師の資格を猛勉強していました。高校に通いながら、アルバイトと勉強をする“3足のわらじ”の日々はとても大変でしたが、努力した甲斐があって美容師免許を取得。高校卒業とともに美容師として働いていました。

ところが、周囲の友達が大学卒業を迎えて社会人になった途端、彼らと休日が合わなくなり会う機会が一気に激減しました。そこで土日休みの仕事への転職を決意し、求人サイトを眺めていたところ、朝日広告の求人広告を発見。その原稿があまりに魅力的で、「ここで働きたい!」とすぐさまエントリーしました。今振り返れば直感でしたが、その直感を信じて本当によかったです。

営業未経験でも活躍できる環境

私は営業未経験どころか、パソコンのリテラシーがまったくない状態での入社でした。それでも、先輩がひとつひとつ丁寧に教えてくれましたし、求人媒体に関する座学やテレアポ・商談のロールプレイングを通じて、業務に必要な知識を習得できました。そして、入社3週目に千葉営業所への配属が決まり、現場デビューしました。

私の初受注は配属から2週間後のこと。最初から最後まで先輩に寄り添ってもらいながらではありましたが、初受注が決まった瞬間はとても嬉しかったですし、今でもその時の写真を私のスマートフォンに保存しています(笑)。

しかし、それからしばらくの間は結果が出せず…。「営業マンは売上をあげてナンボ!」という思いでがむしゃらに頑張っていましたが、気持ちばかりが焦って空回りする一方でした。そんな時に救ってくれたのが、「お客様を第一に考えていいよ」という先輩の一声。途端に気持ちがスッと楽になりましたし、その日を境に受注数は徐々に伸び始めました。お客様を第一に考える。それは現在でも、私のこだわりです。

出会ったお客様の数だけ成長できる

私自身の持てる知識をすべて駆使したのにも関わらずお客様が喜ぶような効果が出なかったときは本当に申し訳ない気持ちに襲われますし、その状況を打開する手がなくなった時は自分の不甲斐なさに打ちひしがれるばかり。仕事を辞めたいな…と思ったことはありました。

それでも、企業の経営者や人事の方から対等にお話ししていただけるのは、この仕事でしかできないと思います。時には、お客様のほうから直接電話をいただくこともあるなど、頼っていただくこともあります。そのように、お客様に頼られる関係性を築けることもこの仕事の醍醐味! 出会ったお客様の数だけ自分自身が成長できる仕事だと思います。

働きやすさが朝日広告の一番の魅力

朝日広告の魅力は早く帰れるところです。会社全体で無駄な残業の削減に取り組んでいることもあって、定時時刻の18時30分を過ぎると上司から「やること終わったら帰りなさい」と言われ続けます(笑)。ちなみに、私の平均退社時間は19時30分。これは千葉営業所では平均的な時間です。

それ以上に働きやすさを感じるのが人間関係の良さです。千葉営業所にいながら本社の方々にアドバイスを求めることができますし、大阪営業所や町田営業所の方から私に相談がくることもあります。誰とでも気兼ねなくコミュニケーションを取れることは、職場でストレスを感じない大きな要因だと思います。

そして、社長をはじめ上司や先輩は、人間性とビジネスの両面で素晴らしい方々ばかり! みなさんの良いところをたくさん吸収できれば、必ず成長できると確信しています。

仲間のコメント

前職(美容師)経験で培った”接客スキル”を活かし、お客様にしっかり向き合う営業スタイルで一歩一歩成長していると感じます。

決して派手ではありませんが地味というわけでもなく、関口独特の空気感をつくりだし、お客さまとの信頼関係をしっかり築けていますので、更なる成長が本当に楽しみです。

営業
菊池さん

ほかの社員もみる

share!

expand_less