社員の声
2022年入社 新卒

インタビュー

現在の仕事内容

主にホテルの正面玄関に来るお車の誘導や、駐車場のご案内を担当しています。お客様の荷物を持って、お部屋にエスコートすることもありますね。そのほかにも、ロビーにいらっしゃるお客様を目的地にご案内したり、チェックイン・チェックアウトをスムーズにしていただけるようフロントへ誘導したり、タクシーを手配することも、私の仕事です。

この仕事を志望した理由

以前ベルサービスの1年先輩にあたる方が、「ホテルブエナビスタの新入社員に密着!」というテレビの企画で取材を受けていて、たまたまその放送を目にしました。その時に見た先輩の働く姿がすごくかっこよかったんです。私は入社後に研修で全ての部署を回ったのですが、様々な職種を見た後も「やっぱりベルサービスをやりたい」という思いは揺るぎませんでした。

仕事の難しさ・厳しさを感じたエピソード

今まさに、全方向において壁にぶつかっています (笑)。
まず入社した直後は、お客様がお困りの場面に遭遇した際に、すぐに状況を察して動くということに苦戦しました。「何をしたら喜んでくれるだろう」といろいろと考えているうちに、先輩の方が先に対応してくださることばかりで……。しかし、それではいけないと、最近は「かっこいい!と感じた先輩の行動を真似してすぐさま動くこと」を、心がけています。
このごろの一番の課題は、VIPのお客様のお名前や役職、車の車種をきちんと覚えることでしょうか。まだまだ苦戦中ですが、先輩の背中を追いながら、乗り越えていきたいと思っています。

職場の先輩や後輩との関り

入社のきっかけになった先輩と一緒に働けることがモチベーションになっています。現在は先輩が異動されて、同じベルサービスではなくなってしまったのですが、近い部署にいらっしゃるので、声をかけていただくことも多いんです。先日は一緒に業務をこなした後、「ありがとう」と言っていただけました。すごくうれしくて、忘れられないですね。

今後のビジョン

お客様が名前を覚えて、声をかけたくなるようなホテリエになりたいと思っています。「あなたに会うために泊まりに来たよ」と言っていただけたらうれしいです。いち早くそんな存在になれるよう、お客様との会話のバリエーションを増やすことを日々意識しています。その日の天気にはじまり、季節に合わせたおすすめのスポットや、地域であった出来事などをとっさにお話しできるよう、事前に調べることは欠かせません。自分の心遣いに「ありがとう」と感謝の言葉をかけていただくことが、一番のやりがいでもあります。

仲間のコメント

入社当初は指示を受けることが多かったのですが、今では自ら気付いて声をかけてくれます。表情が温かく好感が持てますね。ホテルブエナビスタを引っ張っていく存在となることを期待しています。

ホテルブエナビスタ/営業部宿泊課/ベルサービス
N.A.

ほかの社員もみる

expand_less