shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │
Q&AQ&A

就職活動でよくあるお悩みQ&A

Q&A#01就活編

自己分析とはどのようなことをすれば良いのでしょうか?

就活では「自己分析が大切だ」とよく耳にしますが、正直、自己分析の方法がわかりません。

自己分析とはどのように行うのでしょうか。また、自己分析を行うことでどのようなことがわかるのでしょうか。


自己分析は「自分自身を知るため」の第一歩

自分の将来について考え始めると「自分にはどんな仕事が向いているのか」「自分のやりたいこととは何か」と色々なことを考えるようになりますよね。

将来や適性を知るためにも、自分自身がどのような人間なのか知る必要があります。

 

その方法は様々ですが、まずは自分の過去を振り返ってみましょう。これまでどんなことをやってきたのか、なぜそれをやろうとしたのか、そこから何を学んだのかなど。ひとつの項目から色々な質問を投げかけてみましょう。

 

友だちやアルバイト先の人から自分を分析してもらう「他己分析」をしてみるのも良いでしょう。

自分では気づかなかった一面を知ることができるかも知れません。

 

時にはマイナスな結果がでることや自身のことでも答えられなくなってしまうこともあるかもしれませんが、それもひとつの自分として寛大に捉えていきましょう。

page top