shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │
Q&AQ&A

就職活動でよくあるお悩みQ&A

Q&A#01就活編

圧迫面接って何かメリットがあるのでしょうか?

先日受けた面接が「圧迫面接」でした。会社説明会では風通しが良く、印象が良かったのですが面接官の高圧的な態度にがっかり。もし選考を通過していても断ろうか悩んでいます。

そもそも圧迫面接って何のためにやるのでしょうか。


圧迫面接は学生の「ストレス耐性」を確認するもの

一般的に圧迫面接は学生のストレス耐性を見るために行う面接の手法です。

 

社会人になれば色々なタイプの人と一緒に仕事をするようになります。同じ会社の人だけではなく、お客様や業者の方もそうですね。しかし、全員があなたに対して好意的な思いを持って接してくれるわけではありません。

自分では一生懸命やっているつもりでも、なかなか成果がでなかったり、お客様に認めてもらえないこともたくさんあります。

 

ストレス耐性というのは、単に重労働に耐えられるかを判断するものではなく、そのような多様な適応性を判断する場合にも用いられています。面接官の態度に腹を立てている時点でストレス耐性がないと思われてしまうかもしれません。面接官が何を知りたいのかをしっかり理解した上で、柔軟な対応を心がけましょう。

page top