shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │
Q&AQ&A

就職活動でよくあるお悩みQ&A

Q&A#01就活編

面接の最後に聞かれる「質問」では何を聞けばいいですか?

いつも面接の最後に「何か質問はありますか?」と聞かれます。

残業や福利厚生について質問したいという気持ちもありますが、やる気がないと思われるのも怖いので結局、何も質問せずに終わってしまします。何も質問しないのも印象が悪いでしょうか。


面接前に質問内容を1~2個ほど用意しておきましょう

面接の最後にある「質問」では、なるべく質問できるように用意しておきましょう。

質問内容によってはあなたの志望度を伝えるチャンスにもなります。逆に言えば質問したいこと(気になること)がないということは志望度が低いと思われてしまう可能性もあります。

面接前に質問内容を1~2個ほど用意しておくと安心です。

 

また、残業時間や福利厚生について質問することも悪いことではありません。ミスマッチを起こさないためにもしっかり確認しておきましょう。しかし、直接「残業は多いですか?」「給料はいくらですか?」と質問してしまうと、おっしゃる通り仕事への意欲を疑われかねません。

 

その場合は入社した際にはどのようなスケジュールで働いていくのか、どのようなキャリアパスがあるのかなど仕事への意欲と絡めながら質問してみると良いでしょう。

page top